27歳童貞の自○したい過去。童貞捨ててえならこれをやれ

ドクロの画像

【この記事を書いた人】ヒト

コミュニケーションや恋愛の教材・コンサルへ150万円以上投資してきた経験を生かし30歳から逆転できる」恋愛ノウハウを発信中。

30歳まで童貞だった僕の体験談も公開してます。

ワークショップ開催実績15回。

2019年度は恋愛のオンラインサロン管理人を一年二ヶ月経験。

◾️詳しいプロフィール
◾️メールマガジン

27歳でサラリーマンで実は童貞のアナタ。

そろそろ動かないと3年後には魔法使いですよ?

 

恋愛を教えている僕も27歳のころは現役バリバリの童貞野郎でした。

「仕事がしんどいから」「忙しいから」と恋愛を後回しにしたくなる気持ちは痛いほどわかります。

でも今動かないとこの先はさらに行動しにくくなります。

僕らは1日ずつ歳を取っていきますし、僕のように30歳を過ぎると筋肉量が減り太りやすくなっていくのです。

ダルンダルンのお腹で若ハゲの状態では自分に自信がもてませんし女性にもモテません。

では、何をするべきなのか?

 

以下、僕の27歳童貞時代の経験をお話しするとともに、27歳童貞から逃げ切るために必要なことを考えたので、参考にしてください。

 

27歳で童貞だった俺

僕は27歳になってもなお童貞でした。「27歳で童貞」って軽いようでまあまあ重い問題です。

「あと3年ある」と楽観的な考え方もできますが「あと3年で魔法使いになる」というのも事実だからです。

僕の経験では、27歳のうちに何かしらアクションを起こしておかないと童貞歴をズルズル重ねてしまうことになります。

「27歳のうちにいかに経験を積んでスキルアップしておくか」が童貞卒業のスピードを大きく左右するのです。

 

以下、僕が27歳で童貞だったころの過去をお話しします。

 

ネガティブ

ネガティブの文字

僕が27歳童貞だったころはマジでネガティブな性格でした。上司に仕事のことで褒められても、女性に「オシャレだね」と言われても素直に受け止めることができませんでした。

「俺なんかが仕事できるはずないじゃないか」「俺がオシャレなはずないだろ」と褒め言葉をうまく受け取ることができませんでした。

ネガティブで愚痴や弱音ばかり吐く男と付き合っても、女性は何一つ楽しくないしむしろイライラするだけです。女性にとって僕と付き合うメリットはないのですから、恋愛でうまくいかないのは当然ですよね。

今思い出しても死○たくなります。

 

ちなみに、ネガティブというのは消極的・否定的という意味です。

ネガティブな人は相手からほめられても全力で否定したり、自分から進んで行動をしたりしません。積極的に動かないし、話しかけても暗い反応ばかりなので人間的に面白くないのです。

ネガティブな性格では女の子にも積極的にアタックできないものですし、たとえ女性にアタックしたとしても失敗してしまい恋愛自体が嫌になる可能性が高いでしょう。

 

童貞を捨てられないことで自信を持てなくなっているのかもしれませんが、卑屈な男はマジでモテません。

僕自身「超」がつくほどネガティブな男だったので痛いほどわかります。

女性は卑屈なネクラ男とは付き合いたくないですし、友達としても不必要なのです。女性からすると「いるだけムダ」な存在なんですね。

ちなみに僕もネガティブな男とはできるかぎり付き合いたくないです。

 

ネガティブな自分から抜け出すには、自分の性格が暗いことを認めることです。

「上達するには自分の下手さを知るのが最初の一歩」とスラムダンクの安西先生が言っていましたが、自分のダメなところから目をそむけてはいけません。

27歳にもなると10代のころと違って頭もかたくなってきますし、人からの意見を素直に受け入れることに不快感を感じることもあります。

でも、自分が変わらないと現実は変わりません。自分が変わらないと女の子を口説き落とすことはできませんし、セックスもできないのです。

スラムダンクの画像

ネガティブな性格だと恋愛だけでなく人生大損ですし、仕事でも評価されにくいものです。

人からネガティブだと指摘を受けたことのある人はマジで考え方や性格を直すべきです。

「ネガティブって言われるけど何をすればいいかわからん」というアナタはとりあえず僕の無料のメール講座に登録しておいてください。

恋愛は情報戦でもあるので、役に立ちそうな情報は片っ端から仕入れておくべきです。

 

男らしさ皆無

うなだれる男性

27歳で童貞だったころの僕には男らしさが存在せず、むしろ女っぽいやつでした。「ナヨナヨすんなよ」と上司から言われる女々しい男でした。

昔の僕は「中性的な男が好きな子もいるだろう」と男らしさを重視していなかったのですが、その結果30歳まで童貞となってしまいました。

僕の経験をみても、男らしさは童貞を捨てるために必要な要素と言えるでしょう。

 

「ナヨっとしてて男らしくないな」という自覚があるあなたは以下のようなことをしてみてください。

  • 筋トレする
  • デートで女の子をリードする
  • 少女マンガの男キャラをマネする
  • オナ禁する
  • 責任者(リーダー)になってみる

男らしくないと、いざというときに女の子を押し倒しセックスに持ち込むのは難しいものです。

童貞を捨てられないあなたは、男らしさを磨くことを意識して行動してください。

 

アクション起こさない

僕が27歳のころは、自分からうまく動けていませんでした。「どうにか彼女作らないと」という気持ちはあるものの何をすればいいかわからないし、結局何も動かないまま休みの日が終わっていました。

シフト休みだったというのもありますが「休日になってからあわてて予定を入れる」という感じで、せいぜい婚活パーティーに参加して誰ともマッチングせずにとぼとぼと帰るだけでした。

僕が婚活パーティーで負けまくった軌跡は以下の記事で書いています。

参考記事:婚活パーティー体験談!アラサー男が40回参加して分かった真実

 

「童貞を捨てたい」「彼女がほしい」と思うのはカンタンです。自分の叶えたい未来をイメージすることぐらい誰だってやっているものです。

でも頭で考えるだけで、結局行動しない人って今も昔も相変わらずやべえぐらいうじゃうじゃいます。まるでナウシカのオームの大群のようです。

 

行動しないと望む未来なんて絶対に手に入りません。「絶対に童貞を捨ててやる」「乃木坂46の齋藤飛鳥クラスの彼女をつくるんだ」と思うのなら服買いに行ったり、髪型変えてみたり、筋トレ頑張ったり、有酸素運動やりまくったりと努力を続けるしかないのです。

  • 童貞だから
  • お金がないから
  • 顔キモイから
  • 女の子が苦手だから
  • 会話が続かないから
  • 中学の時いじめられてたから
  • 身長低いから

と行動をしたくないがために言い訳をしてしまうのは僕にもわかります。でも、言い訳をしてやらなかったことはあとで絶対後悔するんですよね。

言い訳をすることで、本来手に入っていたはずのものを知らないうちに失っていることも多いです。いわゆる機会損失というやつですね。

ちなみに機会損失とは、最善の意思決定をしないことでより多くの利益を手にするチャンスを失うことです。

今やるべきことを後回しにすることで、手に入っていた「カワイイ彼女」「セックス」を逃しているのかもしれないのです。このまま行くとずっとDTで婚期を逃し、白髪まみれの顔はシワまみれの中年太りの臭いおっさんになってしまうかもしれません。

 

言い訳なんてしていいわけはないのです。ダサい大人のすることはやめてアクティブでカッコいい男を目指すべきです。

 

27歳童貞の僕がやったこと

トンネルを歩む男性

27歳で童貞のころの僕は不器用ながらも一生懸命彼女を作ろうと努力してました。童貞と馬鹿にされるのが嫌だったので、セックスを体験しようと努力もしていました。

でも恋愛について大して勉強せずに行動していたので「頑張ったのに失敗→ヘコむ→氏にたくなる」という最悪のパターンを繰り返していました。

終わりの見えないトンネルをひたすら歩いているような感覚ですね。もう思い出したくもないです。

「もう少し恋愛について勉強しろよ」と昔の自分に言いたいですね。

 

27歳で童貞だったころの失敗エピソードはリアルすぎて思い出したくないのですが、現在進行形で童貞のアナタには何かしら役にたつと思うのでお話しします。

 

服買った

僕はもともと服を買うのが好きでした。貧乏な家庭で末っ子であり、服はいつも兄のお下がりだったため、大学に入りアルバイトを始めてからは服ばっかり買っていた覚えがあります。

ガキのころから不器用な性格だったこともあり、ドラクエのレベル上げみたいな「やったらやっただけ結果が出る」ことが大好きでした。

服はお金を出せば買えるし、急に消えてなくなることもありません。街中にあるおしゃれな服屋で時間をかけて試着すれば、誰でもそこそこオシャレになれるものです。

 

僕は27歳になってからは本気で服を買いそろえるようになりました。金額でいうと毎月2〜3万円は服に費やしていました。

でも昔の僕にアドバイスできるなら「そんなに服はいらないから色んな出会いの場に参加しろ!」と言いたいです。

いくらオシャレでカッコよくても女性と話ができないとモテるもクソもありません。

 

一着8,000円もするTシャツや20,000円のパンツを買いましたが、女性とのデートでは会話が続かず2回目のデートにつながることはありませんでした。

27歳の僕は「服にお金を使ってるね」というただのイタい男だったと思います。

 

会話を勉強

「モテるには会話が重要!」という話をテレビで見たので会話についても少しだけ勉強しました。

といってもテレビで見た

  • テ・・・テレビ
  • キ・・・気候
  • ド・・・道楽(趣味)
  • ニ・・・ニュース
  • セ・・・生活全般(衣食住など)
  • イ・・・胃(食べ物など)
  • リ・・・旅行
  • シ・・・出身地

という雑談用の話題テンプレートをそのまま丸パクリしただけです。ちなみに仕事終わりに上司と二人で帰っているときに使いました。

雑談テンプレートのおかげで普通に雑談できたのは覚えています。

でも肝心な女性との会話は1ミリも盛り上がることはありませんでした。当たりさわりのない会話をしてもお互いの深い部分は知ることができないので、当然ですね。

 

あと「会話ではオウム返しを使うと相手は気持ちよく話してくれる」とテレビで観たので上司や同僚に使ってみました。

でも「お前オウム返しばっかりやん」とツッコミをもらうだけで気持ちよく話しているそぶりもありませんでした。

「テクニックを使う気持ち悪いヤツ」という印象を与えてしまったので完全にマイナスですね。

せっかく会話テクニックを使ったのに誰も得をしないという最悪の結果です。

 

オウム返しは本当に使い方が難しいです。個人的な意見としては、オウム返しのテクニックは別に使わなくてもいいと思っています。女の子をバカにするときぐらいしか使えないと思います。

変なテクニックに頼らずに、他の要素で加点を狙うべきです。

 

オナ禁始めた

鎖で縛られた書籍

27歳の僕はモテたいがためにオナ禁をはじめました。キチガイと思うかもしれませんが、本当です。

「オナ禁をすればモテるんじゃないか」「俺がモテないのはオナニーばかりしてるからじゃないか」と考えてしまうほど、僕は追い込まれていました。

僕がオナ禁をして感じたことや手に入れたものについては以下の記事で説明しています。

参考記事:オナ禁でモテるの!?5年以上オナ禁してわかったモテ効果とは

 

オナ禁がいいとか悪いとかの話はさておき、モテたいなら僕みたいに何でも取り入れるくらいのマインドが必要だと思います。

「本当に効果があるのかよ」という怪しいテクニックや考え方も、実際にためしてみないと自分に合うかどうかはわかりません。

別にオナ禁をしろとはいいませんが、選り好みせずに試行錯誤をしてPDCAサイクルを回しまくってほしいと思います。

 

出会い系サイトで出会った

僕が27歳のころはマッチングアプリという名前は浸透しておらず、出会い系アプリという名前のアプリが多かったです。僕が高校のとき流行った「スタービーチ」という出会い系サイトと同じようなやばい印象でしかなかったです。

ネット上のとあるサイトを参考にして「ハッピーメール」「ワクワクメール」の二つを実際に使ってみました。

僕が見ていた恋愛サイトでオススメされていたやり方としては、

  • プロフ文は作り込む
  • 掲示板に書き込む文章も作り込む
  • 1日に2回は掲示板に書き込む
  • オナ禁を継続する
  • 文章から楽しそうな男の雰囲気を出す

というものですね。

そのサイトでは「掲示板で『カフェ部』『読書部』などの部活動のメンバーを募集するスタイルで書くと反応がいい」と説明されていました。

部活動という名目ですが、活動としては「男女2人で会うだけ」という、ただのデートです。

掲示板では1日に2回は無料で投稿できたので、毎日投稿していました。

 

結果として一人の女性と出会うことができましたが、42歳でかなり太めの女性だったので即日セックスに持ち込む気にもなりませんでした。

何回かデートっぽい食事をしたので、女の子とのデートがどういうものかなんとなく理解できました。桜を見に行ったり座敷でデートしたりと、まったりした時間を過ごすことができました。

 

恋愛テクニック本読んだ

本を読む子供

「27歳で童貞はマズい」と焦りまくっていた僕は恋愛マニュアル本も買いました。

テレビで「女性の口説き」系の本を買い込んで勉強する男がめちゃくちゃボロカスに言われていたのを覚えていて、あまり本とかは買いたくなかったのですがどうすればいいかわからなかったため仕方がありません。

 

僕はひとまず家の近くのブックオフに行き「モテる男の技術」という本を買いました。かなりストレートなタイトルで、レジの店員に渡すときにめちゃくちゃ恥ずかしかったのを覚えています。

あの恥ずかしさは、中3のときに近所の本屋でエロ本を買ったのと同じでした。男性店員だったので、性的興奮を覚えることもできませんでした。

 

「モテる男の技術」は決して悪い本ではありませんでしたが、僕には抽象的すぎて行動に落とし込むことができませんでした。モテる男の考え方は理解できたので、少しは恋愛活動に役立ったかなと思います。

 

恋愛についての情報は書籍やブログ記事、TwitterやYouTubeなどで大量に流されています。「20歳で童貞からの恋愛術」とか「40歳で童貞からの恋愛術」などと、あなたの状況にあったメソッドが確立されているものです。

やり方は何でもいいので、自分に合うものを見つけて選び取ってほしいと思います。

僕はこのときあまり内容をたしかめずに購入してしまったので、自分に合わない教材を手に入れてしまいました。

「せっかく金出して恋愛テクニック本を買ったのに失敗したじゃん」と自分のモチベーションを下げてしまったんですね。

 

恋愛は長い戦いですし、できるだけ楽しくやる気を失わずに続けていくべきだと思っています。なので、教材選びには時間をかけるべきというのが僕の意見ですね。

受験でも参考書選びは重要ですが、恋愛でも信頼できる情報を選ぶスキルは重要です。

ちなみに僕も無料のメルマガを発信しているので、試しに登録してみるといいですね。

 

27歳童貞からの脱出ルート

分岐点の図

この記事を読んでいる27歳で童貞のあなたに向けて、僕からのアドバイスを送ります。もちろん25歳童貞のあなたや37歳童貞のあなたも続きを読んでください。

 

仮にあなたが27歳で童貞だとしても、諦めるのはまだ早いっす。27歳であれば出会いなんてカオスなぐらい存在するし、ストリートナンパをしても30のおっさんよりも若々しく見えるため女性からのウケもいいのです。

現代は100歳まで生きる時代です。なのに27歳で人生諦めるとかマジでクソ野郎です。人生諦めるなら、60歳とか70歳とかまで頑張ってからにししてください。

 

あなたが27歳であれば、クラブには普通にいけますし合コンも余裕で参加できます。

クラブは20代前半の男女があつまるので40,50代の男性は行きにくいものですし、40歳にもなると合コン相手をさがすのも一苦労です。女の子も「40代のおっさんと合コンとかしたくないよ」と思っているからですね。

ちなみに、20代前半の女性からすると27歳の男性は少し大人な印象でウケがいいです。「男が一番モテるのは30歳前後」と言われているように、27歳の男は全然モテる時期なのです。

 

ただし「まだ27歳だから」と何もしないでいると3年後には童貞で魔法使いとなってしまいます。

僕のクライアントをみても、30歳を超えて童貞の人は卒業までに時間がかかるケースが多いです。

実際に30歳を超えて童貞のクライアントは、服装がダサかったり会話もすぐに途切れたりと問題をかかえているものです。

自分の弱点をつぶさないかぎり30歳から童貞を卒業するのは難しいといえます。

 

あなたが27歳で童貞なら今のうちにガツガツ行動して失敗して経験を積んで自分を磨いておくべきです。

以下、27歳で童貞の男に必要なことを考えたので参考にしてください。

 

外見を磨け

化粧をする女性

27歳で童貞のアナタは外見を徹底的に磨くべきです。

  • 髪型
  • 体型
  • ファッション
  • ボディランゲージ

上記の5つはすべて努力で改善できるものです。

外見は努力すればすぐに結果が出る分野でもあり、反対に手抜きすれば見違えてキモくなる分野でもあります。

30歳をすぎてから同窓会に行くと「あいつただの中年デブじゃん」「あの子オバサンくさくなったな」と変わり果てた姿の人を見かけるものです。

元の顔が良くても、メンテナンスをしないとキモい男(女性も同じです)となってしまうのです。

 

たとえフツメンで目立たない顔でも、ファッションについて勉強しつつ筋トレや肌の手入れなどをしている人は男から見てもカッコいいものです。

男の努力点を重視する女性も多いですし、外見へ投資することでポイントを稼ぐこともできるのです。

僕は元の顔のつくりが悪くても、外見について研究しつつ努力を続けている男は魅力的だと思っています。

生まれつきの顔についてとやかく言っても何も変わりませんし、その考え方自体がダサいです。努力で変えられるところを一生懸命変えていくべきだと思います。

 

見た目を客観視するには鏡で自分の顔をチェックするといいですね。スマホで自分を撮影してみるのもオススメです。

男は女性と違って化粧をしないので、自分の顔を見る機会が少ないものです。

自分の顔を認識しないと

  • 眉毛
  • 髪型
  • 服装

と顔の系統とズレたアイテムやパーツを選んでしまうことにつながります。

ちなみに僕は童顔なのですが、髪を伸ばして女の子っぽい服装をするとまあまあヤバイです。

僕と同じで幼く見られる人は、眉毛を少し細めにしたり前髪をアップにしてみたりと男らしくみえるように工夫してください。

 

あと顔もマッサージすることでむくみを解消したり鼻を高くしたりできます。

小顔にするマッサージとしては以下の動画が参考になります。

顔の脂肪を落とすことで小顔にできるので、試してみてください。

外見に関しては努力できるところがたくさんあるので、あなたにできるところからはじめてください。

 

人付き合い変えろ

あなたが27歳で童貞ならば、人との関わり方を見直していくべきです。

自分のまわりにいる10人の平均年収が将来の自分の年収になるという「つるみの法則」というものがありますが、恋愛でも非モテで卑屈な友人とばかり遊んでいると同じようにモテない卑屈な男になっていきます。

いっそのこと、1人で行動したほうがまだマシなぐらいです。

 

反対に、モテる男たちと意識的に関わりをふやすことで考え方も変わってきて、気が付いたら女友達が増えていたというケースもあります。

周りにモテる友人がいないのであれば街コンで見つけるのがオススメです。

街コンにはだいたい一人か二人はモテそうな男が混じっているので、自分から積極的に話しかけて仲良くなりましょう。

ちなみに、僕のモテる友人も街コンは基本的に一人で参加しています。

彼は「街コンは一人で参加したほうが友達と好みの子がかぶらないし、新しい出会いがある」と言っていました。

街コンは女性との出会いだけでなく未来の男友達とも出会える場所なのです。

 

あとまわりにネガティブな人がいるのなら距離を置くべきです。朝のテレビも暗いニュースばかりなので観ないほうがいいですね(殺人事件とか、会社が倒産したニュースとかそういうやつばっかりですよね)。

愚痴や人の悪口ばかり吐く人といっしょにいるとテンションが下がるし、なんか気分も暗くなっていくものです。

いつもテンションが低くて世間の不満ばかり口にする男となんて誰も仲良くなりたいと思いません。あなたもそんな男友達といっしょにいても楽しくないはず。

「自分が友達になりたいなと思える男」になるべきだし、いつもネガティブ発言ばかりする人は男友達からも見放されてしまうものなのです。

 

童貞からモテる男に変わるには、人との付き合い方も見直していく必要があるのです。

 

行動しろ

走る二人の男

当たり前ですが、自分から動かないと彼女はできませんしセックスもできません。「私と付き合って」と女の子から言われるかもしれませんが、そういうときって大体裏があります。

女の子から一方的にセックスに誘われて、セックスできることもあります。

しかし、女の子がリードするセックスは「レ○プされている」ようなものですし、基本的にセックスは男性から動かないと始まらないものです。それに女の子は基本的にMなので、セックスで自分から積極的にリードしない男は最終的に嫌われてしまうものなのです。

 

童貞を卒業できない人の99%は積極的に自分から動くことができていません。絶対的な行動量が足りていないのです。

「時間がないから」「忙しいから」と言い訳をするまえに、時間をひねり出して恋愛のために使ってください。

 

「行動して傷つくのが怖い」という不安感がブロックになって動けない人もいるかもしれません。

失敗して傷つきたくないのであれば、女性心理や会話テクニックを徹底的に勉強して失敗の可能性を限界まで削っておくべきです。

 

僕のブログでも無料のメルマガを発行していますし、ひとまず無料のもので勉強してみてはどうでしょうか。

無料のもので物足りなくなったのであれば有料の教材を購入すればいいのです。

何かしら行動しないと童貞のまま死んでいくだけなので、手遅れになる前にとにかく行動に移していきましょう。

 

27歳童貞でも戦える

僕が童貞だった27歳のときの話や、27歳童貞からの戦い方をお話ししてきました。

今あなたが童貞だからって、別に諦める必要はありません。今の日本では「27歳で童貞」というのは別に珍しくもなんともないですし、僕みたいに30歳まで童貞の男もいるぐらいです。

「まだ27歳でよかった」とプラスに考えるべきです。

27歳のあなたはちゃんと朝立ちもして、仕事もバリバリ頑張れているはずです。エネルギーに満ち溢れているので、恋愛について勉強すれば頭への定着も早いでしょう。

「手遅れ」とか「無理」とか言わずにできることからやってほしいと思います。

 

やることがわからないなら僕のメール講座にとりあえず参加してみるといいでしょう。

恋愛でも知識はあればあっただけ有利に戦えるものですから。

 

では、今回は以上にします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。