28歳童貞の友人のケースから、思考パターンの重要性を語る

譲り合う二人

【この記事を書いた人】ヒト

コミュニケーションや恋愛の教材・コンサルへ150万円以上投資してきた経験を生かし30歳から逆転できる」恋愛ノウハウを発信中。

30歳まで童貞だった僕の体験談も公開してます。

ワークショップ開催実績15回。

2019年度は恋愛のオンラインサロン管理人を一年二ヶ月経験。

◾️詳しいプロフィール
◾️メールマガジン

僕には28歳で童貞の友人がいます。学生時代からの付き合いですが、彼は性格に問題があります。

人をバカにして楽しむところがあるんですね。

つい人の悪口を言ってしまうことは誰にでもあると思います。しかし、人をバカにするとブーメランのように自分に返ってきます。

 

なので、人の悪口を言ったりバカにしたりするのはやめることをオススメします。

童貞を捨てるには腐った思考パターンを捨てる必要があるのです。

 

以下、28歳童貞の友人が持つ問題点と、童貞を卒業するには性格を直す必要がある理由についてお話しします。

 

28歳童貞の友人

28歳で童貞の彼は、外見も中身も問題ばかりです。一番厳しいのは性格が悪いところですね。

僕自身、彼と一緒にいてもあまり楽しいとは思えませんでした。僕は友達選びでは性格を重要視するので、その時点でアウトでした。

おそらく女性も彼と話をしていて面白く感じることはないと思います。恋愛以前の問題ですね。

 

以下、28歳の彼が抱える問題点について述べていきます。

 

性格が悪い

28歳の彼は性格が悪いです。彼は人を見下したりバカにするのが好きですし、うわさ話も大好きです。

僕らがモテるためには人を見下すような発言や、誰かのうわさ話を聞くことは何の役にも立ちません。

人を傷つけたり、どうでもいい情報に振り回されたりしてしまうので悪影響しかないのです。

 

人の悪口を言うのは確かに楽しいのかもしれません。

でもあなたが「アホ」「頭悪い」などと人を見下すような言葉を言うと、たとえ他の人に対して言ったとしても脳みそが「自分に対して言われた言葉だ」と判断してしまうのです。

人を悪くいうことは、自分を悪く言っているのと同じなんですね。まさにブーメランです。

 

人間の脳は、言われたことや見たこと全てを自分のことのように認識してしまう性質があります。

人をバカにしたり見下すような発言をしたりすると、無意識のうちに自分のセルフイメージを下げることになってしまうのです。

 

自分に対してネガティブな言葉を浴びせつづけるとどうなると思いますか?

まあ、性格はねじ曲がるだろうし、少なくともモテる男にはなれないでしょう。

つまり、人のことをバカにすることや陰口ばかり言っているとどんどんモテない男になるということ。

 

この記事を読んでいるということは「童貞を捨てたい」「モテたい」という気持ちが少なからずあるはず。

であれば、人の悪いところを吊るし上げてバカにしたり、そりの合わない上司の陰口を言ったりするのはやめてください。自分がダメになるだけです。

 

人を悪く言うのではなく、あなたが嫌いな人の良いところというのを探してみてはどうでしょうか?

どんなにイヤミで悪い人間だって、良いところは一つはあるものです。

そして、嫌いな人が持つ良いところをその人本人に伝えてみてください。

きっと、今までとは違った反応が返ってくるはずです。

 

性格が悪い人は存在します。これは仕方ありません。

そういう苦手な人とは距離を置くのもいいですが、苦手な人を観察することで自分の性格を改めるきっかけにしてもいいのです。

 

フリーター

28歳で童貞の彼はフリーターです。

責任を負うことが苦手なのかわかりませんが、会社で働かずにアルバイトをしています。

正社員で働くことが全てではないと思いますが、アルバイトだけで生きていくのはかなり難しいです。

正社員の生涯年収は約2〜3億円といわれていますが、バイトの生涯年収は「6000〜9000万円と言われています。

ただ稼いで生きていくことだけを考えれば、バイトより正社員で働いたほうがいいのは明らかです。

 

もちろん、何かやりたいことがあって時間を作るためにフリーターを選ぶ人もいます。僕の友人にも、俳優になるためにバイトをしながら生活している人がいます。

やりたいことがあって「一年間だけ」などと期間を決めて頑張るのであればいいと思います。

しかし、28歳の彼は特にやりたいこともないのにフリーターをしているのです。

 

僕から言わせれば「童貞の自分に何も感じない」状態なんですね。「今のダラダラした感じでいいや」って感じです。

モテたいなら仕事をバリバリこなせたほうがいいのは誰だってわかることです。

なのにフリーターでその日暮らしをしているなんて、「モテたくないです」と言っているようなものです。

 

あなたがフリーターで、「モテたい」という気持ちが少しでもあるのなら今すぐ正社員としてどこかの会社で働くべきです。

 

体型が崩れている

28歳で童貞の彼は、とにかく食べるのが好きです。もう一日中食べているといっても言い過ぎではないくらいです。

そんなに食べまくっているのでお腹も異常に出ています。身長は170センチ後半で体重は100キロぐらいあります。

流行であるスリムなファッションなどは全くできないような状態なんですね。

 

彼は体型が崩れているだけでなく、服にもあまり気を使いません。

女性はおしゃれをするのが好きな子が多いので、だらしない体型の男やファッションに興味のない男は減点されてしまうんですね。

ファッションについては、ある程度お金を使えばそこそこオシャレにはなれるものです。ユニクロやGUなどを混ぜても十分オシャレなファッションは作れます。

少し高いものを買えば日持ちするので、より長くオシャレを楽しむことができます。

 

「身だしなみに投資をしないやつはモテる資格がない」と言ってもいいくらいです。

 

自分のスタイルに自信のない人は、まず筋トレから始めてください。

筋トレする男

筋トレでモテる方法。筋トレでモテたい男が意識すべきポイント

2018年10月8日
筋トレについての詳しい説明はこの記事を参考にしてください。

 

あと、体脂肪が多い人は毎日の食事について見直しをしましょう。

毎日の食事で食べ過ぎたものが脂肪として蓄えられていくのです。

逆に言えば、食べるものに気を使うことで体脂肪の増加をくいとめることができるのです。

 

オススメは、食事ごとの摂取カロリーを計算することです。

下記の表は、デスクワークと階段の上り下り程度の運動をする男性が必要なカロリー量となります。

年齢 身長 体重 1日に必要なカロリー量
30歳 170cm 63.5kg 2410kcal
40歳 172cm 65kg 2467kcal

あくまで目安ですが、1日の食事は2400kcal程度に抑えられるようにコントロールするといいでしょう。

 

体型の崩れている男はモテないし、オシャレな服も似合わないので改善するべきなのです。

 

モテようとしない

一番深刻な問題なのですが、28歳の彼はモテようという気持ちがないのです。

「モテたい」「彼女を作りたい」と本気で思っている人は何となくわかるものです。

しかし、彼からはこういった女性への熱意というものは感じられないのです。性欲がないのでしょうか?

 

恋愛の原動力として一番強いのが「モテたい」「彼女がほしい」という気持ちなんですね。

あなたがどんなに効率のいい勉強方法を知っても、女性を落とす会話を学んでも実行しなければ現実は変わりません。

アクションを起こすには「望むものを手に入れたい」というモチベーションが必要です。

28歳の彼には、行動をするためのモチベーションが欠けてしまっているのです。

 

モテたいという気持ちを取り戻すには、エロ禁をすることをオススメします。女性の裸やセックスの画像などを全く見ないようにすることです。

今の時代はアダルト系の情報はインターネット上にあふれかえっています。

誰でもすぐに女性の裸を見ることができるんですね。

僕も経験があるのですが、アダルト動画ばかり見ているとリアルの女性を口説くメリットがわからなくなるのです。

「ネットでいくらでもエロ動画が手に入るんだから、彼女なんていらないな」と考えてしまうんですね。少子化に貢献してしまうだけになります。

 

それに、AV女優は顔面偏差値の高い子がめちゃくちゃ多いんですね。

顔面に課金している場合が多いですし、周りの女の子よりも美意識が高い子ばかりなのです。

そんなかわいい女優たちの裸ばかり見ていると、リアルの女性のかわいさなんてわからなくなるし、セックスにも興味がなくなってしまいます。

 

なので、女性にいまいち興味を持てない人はエロ禁をしてみることをオススメします。

 

童貞卒業には性格を直す必要がある

頭に欠けたピース

童貞を卒業するには、考え方や性格を直さなければなりません、

外見や給料が高いだけでは、女の子を口説くことはできないからです。

それに、顔や収入だけで男を選ぶような女の子なんてロクな人間じゃありません。

 

女性は中身のない男や、人をバカにしてばかりいる男には嫌悪感しか持つことができません。

マインドから叩き直さないと童貞は卒業できないのです。

以下、童貞を卒業するには性格や考え方から直すべき理由について述べていきます。

 

女の子は中身を重視する

女の子は男の外見ではなく、中身を重視しています。

いくらイケメンの男でも、店員にえらそうな態度を取ったり、人の陰口ばかり言ったりしていると嫌われてしまいます。

逆に、イケメンではなくても清潔な身だしなみをしていて、やさしさと思いやりのある男は女の子から好意を持ってもらえるものです。

 

なので、僕らは外見だけでなく性格や考え方も磨いていかないといけないんですね。

内面の磨き方といっても、基本的なことができていれば大丈夫です。

例えば、

  • あいさつをする
  • 脱いだ靴を揃える
  • 店員に優しくする
  • 人の悪口を言わない
  • 人の良いところをほめてあげる

このようなことを意識して生活をしましょう。

 

「あいさつ」はめちゃくちゃ基本的なことですが、ちゃんとできていない人が本当に多いのです。

あなたは会社でボソボソと「おはようございます」とあいさつをしていませんか?

もし心当たりがあるなら、次に会社へ行くときはいつもより明るい声であいさつをしてみてください。

これだけでも人に良い印象を与えることができるのです。無視されてもいいので、なるべく人には挨拶をしましょう。

 

人の内面というものは、女の子から好かれるためだけではなく人間関係すべてに影響を与えます。

そして、人の性格や考え方というものはすぐに変えられるものではありません。

性格の良い男になるには、普段から人との接し方に気をつけていかなければならないのです。

 

中身のない男は彼氏になれない

中身のないペラペラな男では、たとえ運よく彼女ができたとしても長続きしないものです。

付き合っていくといくらイケメンでも見慣れてくるものだし、相手のイヤなところが目についてくるからです。

 

美人は3日で飽きると言われており、イケメンと付き合っても中身がないとつまらないんですね。

女性が男に求めるのは「楽しさ」「頼もしさ」などであって、「顔」ではないのです。

 

最初は女性も男の外見に興味を持つかもしれません。

ですが、仕事もしないような男や、話をしても何も面白くない男はお付き合いに発展する可能性も低いし、たとえ付き合えたとしてもすぐに切り捨てられてしまうのです。

せっかく好きな子と付き合えたのに、すぐに別れを切り出されるなんて悲劇でしかないですよね。

 

中身のない男は彼女ができても続かないので、彼女を作る前に自分磨きをしておかないといけないのです。

 

性格に難があると女友達もできない

考え方や性格に問題があると、彼女どころか女友達もできません。

女性からすると中身のない男や、人を平気で騙したり傷つけたりする男は友達としても必要ないのです。

人としての魅力が欠けている男は同じ男からも好かれることはありません。

 

マインドが腐っている男は本当の友達なんてできないのです。

本当の友達ができなければ、女の子と深い関係になることなんてできません。

なので、「モテたい」「彼女がほしい」と思うのであれば考え方や性格から叩き直す必要があるのです。

 

性格や考え方を変えるには、当たり前のことを当たり前にすることが重要です。

  • 相手の気持ちを考えて言葉を選ぶ
  • 人が嬉しく思うようなことをする
  • 人の痛みを理解してあげる
  • 人の陰口を言わない

 

上記のように、小学校の先生に習ったようなことで構わないので、意識して生活してみてください。

きっと、今までよりも人から好意を持ってもらえると思います。

 

外見も大事なのですが、人を思いやる心というのは深い関係をつくるためには必要不可欠なものなのです。

 

童貞卒業したいなら中身のある男になろう

28歳童貞の彼の話と、童貞を卒業するには性格から直すべき理由についてお話ししてきました。

まとめておくと、

  • 女の子は中身を重視する
  • 中身のない男は彼氏になれない
  • 性格に問題があると女友達もできない

以上が、童貞を卒業するには性格や考え方を直さなければいけない理由になります。

 

彼女を作るには身だしなみに気を使いつつデートを繰り返すのが一番なのですが、そもそもの性格や考え方がねじ曲がっているとうまくいきません。

ですが、たくさんデートをしていると女の子の気持ちもわかってくるものです。

 

いくらデートしても女の子の気持ちがわからない人や、いつも他人から嫌われてしまう人は自分の性格や考え方を見直してください。

大人になると自分のダメなところを指摘してくれる人は少なくなるものです。

「人から何も言われなければ大丈夫」などと思っている男に成長はありません。

 

自分で何が足りないかわからないなら、人に聞いてしまうのも一つの手です。

「聞くは一時の恥、聞かぬは末代の恥」という言葉の通り、人に聞くのは恥ずかしいかもしれませんが、聞かずに過ごすと一生恥をかいて生きることになることもあるのです。

 

親友と呼べる仲間であれば、自分の欠点を指摘されたとしてもそこまで傷つくことはないはずです。

そうやって少しずつステップアップしていくことで、モテる男へ近づいていくのです。

 

では、今回は以上にします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!