童貞を殺す服ではなく、童貞コンプが童貞を殺す

落ち込む男

【この記事を書いた人】ヒト

コミュニケーションや恋愛の教材・コンサルへ150万円以上投資してきた経験を生かし30歳から逆転できる」恋愛ノウハウを発信中。

30歳まで童貞だった僕の体験談も公開してます。

ワークショップ開催実績15回。

2019年度は恋愛のオンラインサロン管理人を一年二ヶ月経験。

◾️詳しいプロフィール
◾️メールマガジン

「童貞を殺す服」ってありますよね。胸もとがはだけたエロエロえちえちな服のことですが、個人的にこんな服じゃ童貞は殺せないと思っています。

童貞を殺す服の写真

参照:RaiFu 童貞を殺すセーター

本当に童貞を苦しめるのは、「童貞かっこ悪い」という呪いのお札です。

童貞だと「俺が童貞っていうことを誰にもバレたくない。できれば27歳ぐらいの可愛いお姉さんにもらってもらいたい」と毎日のように思っているものです。

朝起きるたびに「まだ俺は童貞なのか、死に○い」などとつぶやきながら仕事や学校に行く男もいるのです。ちなみに昔の僕です。

 

以下、童貞を殺す服に対して僕が勝手に感じたことと、本当に童貞を苦しめるのは童貞コンプである理由を述べていきます。

 

童貞を殺す服?ケンカ売ってんの?

「童貞を殺す服」というものが世間では出回っていますが、僕から一言。一般大衆は童貞をバカにしすぎです。

こんなものがあるから、昔の僕のように童貞を気にして自殺○遂に陥る男が増えるのです。弱者を煽る文言はキャッチーで目に留まりやすくなりますが、だからといって言っていいことと悪いことがあると思います。

以下、僕の感情をぶちまけていきます。

 

服なんかじゃ殺せねぇ

「童貞を殺す服」には、童貞を殺すほどの攻撃力はありません。僕はこんなネーミングセンスで服を売っている人たちの考え方に疑問を持ってしまいます。

FANZAとかで出てるAVの方がよっぽど抜けますし破壊力があります。

 

「童貞を殺す服」という言葉は以下のtwitterから広まり、流行に乗るかのように服も販売されるようになりました。

ツイッターの写真

引用:twitter

最初は「清楚だけどどこかセクシーな服装」という意味で使われていました。

しかし、今は童貞のような女性に免疫のない男を悩殺するような服という意味で使われています。童貞だけでなく、彼女や奥さんのいる男性にもダメージを与える服だと思っていますが。

 

僕以外にも「ふざけた名前つけてるな」と不快な気持ちになった男はたくさんいるはずです。

コンセプト自体が童貞を小馬鹿にしているように感じるのですね。

今はモノが売れない時代なので、このようなキャッチーな名前で売るのは仕方ないのかもしれません。

 

だからといって、童貞を馬鹿にするようなふざけたアイテムを作ってほしくはないですね。

 

童貞を殺すのは童貞コンプですよ

童貞を殺すのは「俺はまだ童貞なんだ」という劣等感だと思っています。

童貞は「童貞卒業できないやつは人間じゃねえ」「俺は童貞だから変なのかな?」と何かとネガティブに考えたり、自分を追い詰めてしまうものです。

女性恐怖症になったり、秋葉○とかでいざこざを起こしたりしてしまうこともあるのです。

 

実際に、童貞を卒業できないまま歳だけ重ねてしまい、取り返しがつかなくなっている中年男性も存在します。僕のクライアントにも童貞のまま30歳を超えてしまい、どうしようもなくなってる人がいます。

童貞はそれこそ「死に至る病」なんですね。

以下、童貞が持つコンプレックスについて述べていきます。

 

童貞バレへの恐怖

高校生になり、周りの友達が彼女を作って童貞を卒業していくごとに、いまだに童貞の男たちは焦りを感じるものです。

「やべえ、早く童貞捨てねぇと」「童貞ってバレたくねえ」みたいに思うものです。

童貞の男は

  • なんか童貞ってバカにされてる気がする
  • 変な男だと思われる
  • モテない男扱いされるのイヤ

みたいなしょうもないけど、切実なことを24時間365日考えているのです。いや、考えさせられていると言えます。

 

誰だってコンプレックスはあります。僕らから見て標準体型の女の子でも「人より太っている」と体型を気にしてダイエットをしていたりします。

男にとって最強レベルにコンプレックスとなるものが「童貞」なのです。

 

だから、一緒にいる友達の間で元カノの話などが始まるともじもじしちゃったり、本当は童貞なのに「初体験?高校のとき先輩とちょろっとやったよ」みたいにウソをついてしまったりするのです。

そして、家に帰って「やべ、またウソついちゃったよ。これから嘘をつき通さねぇとな」と面倒くさいことになっていくのです。

昔の僕は「彼女?2〜3人はいた事あるよ。」みたいに嘘をついてしまって、彼女がいた時の話を無理やり作りこんでいつでも話せるようにしていました。

すごい悲しい話ですけど、男ってこういうもんだと思います。女の子みたいに「処女であることが正義」みたいな感じだったら楽なんですけど、ないものねだりしていてはどうしようもありません。

 

童貞捨てたい→努力してもうまくいかない→恋バナもできない→自分嫌い→モテない→それでもやっぱり童貞はイヤだ→童貞捨てたい・・・

童貞というだけで、無限に続く地獄のループに追い詰められることだってあるのです。恐ろしいですね。

 

童貞バレを防ぐ方法については以下の記事でお話ししています。

葉っぱで顔を隠す少女

童貞の見分け方を知る。童貞捨てたい男がやるべきこと

2018年10月4日

簡潔にいうと、童貞バレを防ぐには童貞っぽい雰囲気を全てなくし、童貞を卒業したときのエピソードをひたすら作り込んでおくことです。

童貞を卒業してコンプレックスも丸ごと削除してしまわないと、いつまでも童貞コンプレックスに悩まされることになります。童貞がバレないように細心の注意を払いつつ、実際に童貞卒業するまで走り続けるしかありません。

 

童貞バレするのは怖いことですが、努力を重ねていけば童貞だとバレることもなくなるし、童貞を捨てることも可能なのです。

 

「童貞だから」と言い訳

童貞の男は、女の子に嫌われたりデートで会話が続かなかったりすると「童貞じゃからダメなのかな?」と考えてしまうこともあります。僕も経験しました。

でも、「童貞だから」というのはただの言い訳です。別に童貞でも女の子からモテることはありますし(小学生とかセックス経験がなさそうなヤツでもモテてましたよね?)、デートで女の子を最高に楽しませることだってできるものです。

 

言い訳をしてしまう人は「できるのにできなかった」という事実を認めたくないのです。

「童貞だから」と言えば、たとえ女の子との接し方が下手で自分の話術のレベルが低くても自分を責めずに済むのです。

確かに楽なのですが、言い訳をしていいわけではありません。言い訳をしていると自分自身何も成長できないからです。

 

あなたも「サッカーの練習が忙しいから勉強できない」「頭が悪いから勉強できない」というように言い訳をしたことがあると思います。最近だと「ADHDだから所得税の申告漏れした」と言うように発達障害を言い訳にして逃げようとする人が多いですね。

発達障害や病気があると確かにしんどいですが、それを逃げ口上にしていると本当に成長できないんですよね。

あなたがなにかしら言い訳をしたことがあるなら「言い訳から何か成長できたことってありますか?」って聞きたいですね。

僕は言い訳をしたことは何度もあります。「野球の練習がしんどいから」と、テストの点数が悪いことを正当化していました。この言い訳テクニックは30歳超えた今でも何の役にも立っていません。

正々堂々と生きてこなかった分、完全にマイナスだと思っています。成長する機会を自ら失っていたのですから。

 

童貞だと「童貞だから仕方ない」と思ってしまうかもしれませんが、ただの言い訳です。童貞なのは仕方ないので一生懸命チャレンジしてするしかありません。

 

自己肯定感の低下

童貞であることが原因で、自分を低く見積もってしまう男も多いです。「童貞卒業できない俺はダメだ」「一生童貞の魔法使いのままなのか・・・?」というように考えてしまうものです。

女性から認められた経験が少ないと自分のことを低く評価してしまい、自分に対する信頼、自信がどんどん削られていくんですよね。「セックスの経験があるかどうか」というささいな事でしかないのですが、男にとっては重要なんですよね。

 

でも、男は最初は誰だって童貞なんですよね。「生まれた瞬間から経験人数10人」の男なんて存在しない訳です。

まぁ、女の子をデートに誘って断られたり、会話が盛り上がらないと「俺じゃ無理なのか」と思ってしまいますし、それは仕方がありません。女の子から拒絶されると、自分の人間性すら否定してしまいたくなるものです。

でも、デートに誘って断られたなら次に備えてデートの誘い方を研究すればいいし、会話がうまくできなかったなら話術を磨けばいいだけです。

別に自分の人格を否定する必要はないんですよね。「あなたがダメな人間だから」失敗した訳ではなく、ただ単にやり方や準備が足りなかっただけなんです。

 

たとえ失敗したとしても「行動した」というのはすばらしいことなのです。

一例を挙げると、僕は8年間ずっと野球部で万年補欠だったんですが(1度も公式試合に出たことがない)、夏のきつい練習に必死に食らいついていた経験や感覚というのはずっと残っていますし、僕はそれを誇りに思っています。

「あのときみたいにやればまた頑張れそうだな」と新しいことにチャレンジする時にも、不思議と不安や恐怖が薄れていくのです。

なんだっていいので、一生懸命頑張ることが人生では一番大事だと僕は思っています。

 

自分を卑下することや、否定ばかりしていると頭の中もネガティブな考え方に染まりますし、人も離れていってしまいます。

誰だってネガティブな考え方の人とは関わりたくないのです。

ネガティブな男は女性からも好かれることはありません。

 

いくら失敗してもいいので、一生懸命チャレンジするしかないのです。

 

男からの暴言

童貞だと、他の男からバカにされます。なぜかわからないですが、僕の場合は高校に入ったあたりから彼女もちの連れから誹謗中傷を受けるようになりました。

バカにされると腹が立ちますよね。ムカムカするし、童貞である自分すらも嫌になってきます。

 

「あいつ童貞だろ」「童貞30歳まで守ると魔法使いになるらしいぜ」と、高校生あたりからバカにされ始めます。

実際にセックスを経験した男が童貞っぽい男へマウントを取ってくるのです。

僕の働いていた会社でも、社内不倫している男性の上司が童貞っぽい非モテ社員をバカにしていました。「童貞の○○さん」みたいにその人のいないところでからかってました。

 

今の日本は童貞に市民権はありません。セックス経験のない童貞だと、まともな男として扱われないのです。生ゴミ扱いです。

バカにされてばかりでは死にたくなります。これからの人生を楽しく生きるためにも、童貞を捨てるための努力に命をかけないといけないのです。

 

童貞を卒業するために必要なことは諦めない気持ちと、ひたすら行動することの2つです。

行動といっても別に難しいことじゃないです。

  • ファッションを整える
  • 内面を磨く
  • 女の子と出会いを増やす
  • デートをする
  • 仕事を頑張る

このようにひたすら恋愛、自己投資、仕事を頑張っていくのです。

 

失敗する確率を減らすために恋愛テクニックも学んだほうがいいでしょう。

でも、テクニックを学ぶことよりも行動をするほうが100倍大切なので、そこは間違えないでくださいね。

 

童貞だと男からバカにされる運命なので、童貞はさっさと捨てるべきなのです。

 

「一生童貞かも」と不安になる

童貞も30歳を超えてくると「俺って一生童貞なんじゃね?」とすら考えてしまうものです。

確かに、30歳を越え

  • ほうれい線が濃くなり
  • 目元にシワも増え
  • 白髪も増え
  • 朝立ちもなくなり
  • 腹がポッコリ出てくる

というように老化を感じる状況になると、恋愛に対しても引け目を感じてしまうものです。

恋愛はどこに行っても弱肉強食の世界なので、弱ければ消え去るのみです。他の男と比べて不利だと戦いから逃げたくなる気持ちもわかります。

 

でも、他の人と比べて不利だからといっても、恋愛からは逃げられないですよね。

高校生のときの僕みたいに「別に彼女はいらない」みたいに強がっているなら話は別ですが、「彼女なんていらねぇよ」って言ってる奴は99%「本当は彼女が欲しい」「色んな女の子とセックスしたい」みたいな欲望があるんですよね。

「私結婚しないし」みたいに言ってる女の子も、別に結婚がしたくないわけではなくて、恋愛がうまくいかないからそう言っているだけなのです。人間って面倒くさいですね。

 

いろいろ言いましたが、「一生童貞かも」という不安は童貞を捨てないことにはなくなりません。

変に強がることは諦め、自分自身や女の子と向き合いつつ一生懸命努力を続けるしかありません。

 

自分が嫌いになる

好きな女の子からLINEの返信が来なくなったり、告白したのに振られると死○たくなります。自分のことも嫌いになります。

メンヘラ気質の女性は一定数の男性から好かれるものですが、メンヘラの男性はモテません。悲しいけど、これが現実です。

自分のことが嫌いでも死にたくなっても生き続けるしかありません。他の選択肢はないのです。

 

童貞のままの自分が嫌で嫌で仕方なくなることがありますが、こういうときは何かしらストレス発散をすべきです。

筋トレをするのもいいですし、なんならマンガを読んでもいいでしょう。

以下の記事で取り上げているマンガはモチベーションの維持に役立つのでオススメです。

参考記事:童貞はクズじゃない!第三野球部から学ぶ童貞卒業へのプロセス

 

自分を嫌いになってしまうことはある意味仕方がないですし、そこからうまく開き直るかどうかが人生では重要だと思っています。

自分なりのうまく気分転換できる方法を見つけておくと、今後の人生も楽になります。

 

童貞を殺す服を殺せ

童貞を殺す服に対しての一方的な考えと、童貞の持つコンプレックスについて述べてきました。

童貞の持つコンプレックスについてまとめると、

  • 童貞バレへの恐怖
  • 「童貞」を言い訳にしてしまう
  • 自己評価が低い
  • 男からバカにされる
  • 「一生童貞かも」という不安
  • 自己嫌悪におちいる
  • 死○たくなる

このようなものでしたね。

 

童貞を殺す服というのはただのネタです。だからあなたが童貞だからって気にする必要はないし、気にしちゃ負けなのです。

ただ、童貞でいるとコンプレックスに悩まされてしまうことは事実です。

 

当たり前ですが、童貞の劣等感をなくすための一番いい解決策は童貞を卒業してしまうことです。

童貞を卒業するためには、

  • ファッションを整える
  • 内面を磨く
  • 女の子と出会いを増やす
  • デートをする
  • 仕事を一生懸命頑張る

このような行動をひたすら繰り返していくことが必要です。

 

最初は大変かもしれませんが、努力を続けていけば女性の反応も変わってくるし、「恋愛も自分との戦いなんだ」ということがわかるはずです。

なので、童貞というコンプレックスに負けずに頑張ってくださいね。

 

では、今回は以上にします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!