街コンで32歳童貞が取った行動とは?街コンは戦略を立てて参加しろ

びっくりする女性

【この記事を書いた人】ヒト

コミュニケーションや恋愛の教材・コンサルへ150万円以上投資してきた経験を生かし30歳から逆転できる」恋愛ノウハウを発信中。

30歳まで童貞だった僕の体験談も公開してます。

ワークショップ開催実績15回。

2019年度は恋愛のオンラインサロン管理人を一年二ヶ月経験。

◾️詳しいプロフィール
◾️メールマガジン

先日、街コンに参加してきました。

僕は一人参加だったので知らない男とペアを組むことになりましたが、話を聞くと32歳で童貞でした。

・・・すいません、嘘です。彼が童貞かは知らないですが、彼の振る舞い方は童貞そのものでした。

 

彼は童貞がどうとかいう以前にヤバイところがたくさんあって、女性陣がドン引きしていたぐらいです(笑)

女性が僕に同情して「大変ですね」と声をかけてくるレベルでした。

 

街コンへ何も考えずに参加していては何も得ることができません。

参加するなら、あらかじめ戦い方を考えておくべきです。

 

以下、街コンにいた32歳童貞の特徴と、僕が街コンに参加するときに考えることについてお話しします。

 

街コンにいた童貞

街コンにいた童貞で32歳の彼は、見た目は普通でしたがかなり変わった人でした。以下、彼のことをAさんと呼びます。

女性と仲良くなることが目的のはずなのに、Aさんはひたすらお酒を飲むし自分の話ばかりするしで空気が読めていませんでした。

 

あなたが街コンに参加するときは、とりあえずお酒は飲まないか、控えめにすることをオススメします。

緊張をお酒でごまかしていると、酔いが回って話ができなくなってしまうことがあるからです。

 

以下、32歳で童貞のAさんの問題点を述べていきます。

 

スタート時点でほろ酔い

Aさんは、最初に会った時から少しほろ酔い状態でした。

これは、最初のテーブルで一緒だった子も言っていたので間違いありません(笑)

街コンでは第一印象が重要なのですが、「ただの酔っ払い」と思われてしまうとそこからの逆転は難しいです。

 

ちなみに「デートでの緊張をほぐすために酒を飲んでおく」というテクニックがありますが、個人的にはオススメできません。

お酒にばかり頼っていては、昼間のデートやお酒が飲めない場面で困ることになってしまいます。

 

一番いいのは、お酒が入っていなくても面白い話ができることです。

これなら、どこに行っても、何をしても女性は楽しむことができるからです。

参考記事:童貞は話が下手!女の子との会話で最低限必要なこととは?

 

あとは、昼間のデートで経験を積むのもいいでしょう。

夜と違って、昼間のデートではお酒を飲めないケースが多いものです。

昼のデートはあなたのコミュニケーション能力を確かめるのに最適なのです。

 

街コンやパーティーは最初は緊張するものです。

しかし、緊張するのは相手の女性も同じことです。

むしろ、緊張しないほうがおかしいとも言えるのです。

 

ちなみに、初対面の人と話すときは「緊張しているんですよ」と打ち明けるのがオススメです。

自分が緊張していることを伝えることで、自分も相手も緊張がほぐれるんですね。

街コンやパーティーに行くときは使ってみてください。

 

ひたすら飲む

Aさんは、最初からほろ酔いなのにそこからさらに飲みまくっていました。ひたすらビールをおかわりしてました。

僕や女の子が「この人は何をしにきたんだろう」と思ったのは言うまでもありません(笑)

 

Aさんはひたすらビールを飲み、酔っ払い特有のロレツの回らない口調で自分のことばかり話をしていました。

女性はドン引きです(笑)

僕は彼の話から女性の話に戻すように一生懸命頑張りました(苦笑)

 

そんな感じだったので、2グループの女性から「大変でしたね」と声をかけられました。

「変な人がいるな」と思っただけですが、女性からこんなことを言われるなんて恥ずかしいですよね。

恋愛対象以前の問題です。

 

この記事を読んでいるあなたは、くれぐれも街コンではお酒を飲みすぎることのないようにしてください。

あなたがいつもお酒を飲み過ぎてしまうタイプなら、参加する前にウコンドリンクなどを飲むといいでしょう。

僕は飲み会前にウコンの力を飲むと飲みすぎを抑えることができます。

ちなみに、デートで飲み過ぎてしまう人もあらかじめウコンを摂取しておくことをオススメします。

 

街コンやパーティーでは飲むことではなく、女の子と仲良くなることが目的なのです。

 

line交換だけ積極的

Aさんは、女の子と仲良くなれていないのにlineでの連絡先交換には積極的でした。

かなりアルコールが入っているのに、会う女性みんなとlineの交換をしていたぐらいです。

僕は「すごいな」と思う反面、「たぶん彼には返信は来ないだろうな」とも思っていました。

どうせ死番するのに何が楽しいのか、僕にはわかりませんでした。

 

女性は基本的に誰に対してもlineの交換は応じてくれるものです。

彼女たちは興味のない男にline交換を迫られたら、自分のケータイに登録しなかったりすぐにブロックしたりするだけです。

 

なので、僕らはlineの連絡先を交換するのを目的にするべきではないんですね。

それよりも、その場で女の子と楽しい話をして仲良くなるほうが100倍大事です。

なぜなら、一緒にいて楽しいならデートに誘えば来てくれるからです。

当たり前の話ですよね。

 

あなたも街コンで出会ったものの、タイプじゃないし面白くない子からデートに誘われても行かないですよね。

僕は経験を積むために行くこともありますが(笑)

 

街コンやパーティーでは、とりあえず連絡先を聞いておくのも大事ですが、それよりも女の子を楽しませることを重視してください。

 

謎の発言

Aさんは、lineを交換するときに「嫌だったらすぐにブロックしてくださいね」と言っていました。

これって言わなくてもいいですし、そもそも意味がわからないですよね(笑)

「じゃあ連絡先を聞くなよ」という話です。

このセリフをlineの交換をするたびに言っていたので、おそらく誰からもlineの返信は来なかったでしょう(苦笑)

 

女性と関係を温めていくうえで大切なのは、点数を稼ぐことよりも減点をされないことです。

減点されなければ、何回もデートに行っているうちに仲良くなるものです。

「デートに何回も行った」という事実をつくりあげることで、二人の関係も進展していくのです。

 

「人の振り見て我が振り直せ」ではないですが、女性の前で変な発言や行動はしないように心がけてください。

 

僕が街コンに行くときの戦略

戦う二人

僕が街コンに行くときの戦い方をお話しします。

まず、街コンに行ったときはタダでは帰らないことです。

街コンでは好みの子の連絡先をゲットするか、気の合う男友達をつくるかのどちらかは達成しないともったいないです。

 

「転んでもただでは起きない」という考え方を持つことは、恋愛だけでなく人生においても役立つのです。

 

以下、僕が街コンに参加するときに考えることをお伝えします。

 

流行のオシャレな服で参加する

僕が街コンに行くときは、オシャレなファッションで身を固めてから参加します。

なぜなら、街コンやパーティーは見た目が命だからです。

 

出会いの場では、どんな男でも最初は見た目でふるいにかけられるものです。

これは仕方がないことです。

 

でも、別にイケメンじゃないといけないわけではないんですね。

おしゃれなファッションで、その人に似合った髪型で清潔感があればいいのです。

ファッションについては以下の記事が参考になります。

参考記事:女性目線のファッションが童貞・恋愛初心者にオススメな理由

 

そして、ファッションだけではなく体型やその人の持つ雰囲気も大事です。

女性は男と違って顔以外の部分をよく見ているので、スタイルや性格なども重要なのです。

参考記事:自信のない男はサヨウナラ!童貞でもできる自信の付け方

 

このへんは「童貞を卒業したい」「彼女がほしい」と思っているなら押さえておかないといけないポイントです。

 

お金がないのなら、別にユニクロGUなどでも構いません。

注意点としては、通販ではなくちゃんと試着してから買うことです。

今の時代はジャストサイズのファッションが流行していて、サイズの違うジーパンなんかをはくとそれだけで台無しになってしまうのです。

僕は通販で9割方失敗してきました。通販よりも実店舗での試着がマストです。

 

ちなみに、ズボンの試着をするときは、すその長さは店員さんに合わせてもらうとすぐに終わります。

ファッションに関しては女の子に選んでもらったり、プロに任せたりしたほうがいいのです。

 

外見は本当に重要なので、街コンやパーティーは流行のファッションで参加することをオススメします。

 

酒は飲まない

僕は基本的に街コンやパーティーではお酒を飲みません。

というのも、お酒を飲みすぎると頭が回らなくなるし、うまく話せなくなってしまうからです。

32歳の彼じゃないですが「何しに来たんだよ」という状態になってしまうんですね。

 

デートではお酒を飲むのはいいと思うし、むしろお酒が入ったほうが盛り上がると思います。

でも、出会いの場ではお酒に逃げるのではなく勇気を出して女の子に話しかけたほうがいいです。

女の子はそういうところをよく見ているからです。

それに、酔った勢いで女の子に話しかけるのは男らしくありません。

 

お酒は女性と仲良くなるのに使える便利なツールですが、お酒に頼りきりでは女性にはモテないのです。

 

その場でデートに誘う

僕が街コンに行ったときは、その場でデートのオファーをしてしまいます。

というのも、会場で話をしているときにデートを取り付けておけばその後の展開がスムーズだからです。

それに、女性も「この人は私に興味があるんだ」と思ってくれるのです。

 

街コンに来る女性は少なからず彼氏がほしいと思っているものです。

彼氏持ちの子でも、いい男に誘われたらデートに来てくれることもあるでしょう(笑)

 

なので、早めにデートに誘っておいたほうが女性にとっても都合がいいのです。

 

一番ダメなのは、ひたすら連絡先を集めることです。

あなたがいくら連絡先を聞いたところで、印象に残っていなければ次の日には忘れられているのです。

全員に連絡先を聞くのではなく、「好みの女性」「話が盛り上がった女性」に絞って連絡先を聞いておきましょう。

 

街コンに行ったときは、連絡先を聞く前に遊びにいく約束をしておくべきなのです。

 

終わった後に話しかける

街コンで好みの子がいたら、状況によっては終わった後に話しかけます。

「話してて楽しかったし、この後ご飯でもいかない?」などとライトな感じで誘うと思います。

ただ、これをやってしまうとその子以外にアプローチするのが難しくなります。

声をかけている場面を見られていると「誰でもいいのかよ」と思われてしまうからです。

 

あと、友達と参加しているのなら友達も巻き込んで二次会に誘うのもいいでしょう。

これなら一人の女の子を狙ってる感じがなくなりますし、「友達に誘われたから」と二次会に行った理由も手に入ります。

 

街コンは会場内で勝負が決まるわけではないので、終わってからも諦めないようにしましょう。

 

街コンは童貞こそオススメ

街コンで見かけた童貞のやばい話と、僕が街コンに行くときの戦い方をお話ししてきました。

僕が街コンで使う戦略についてもう一度、まとめておくと、

  • 流行のオシャレな服で参加する
  • 酒はなるべく飲まない
  • 女性と話をしている間にデートへ誘う
  • 終わった後に話しかける

この4つになります。

 

街コンで見かけた童貞のAさんは、何も考えずに参加していました。

女性に話しかけることを忘れてひたすら酒を飲むなんて、ただのアホです(笑)

それなら気の合う友達と飲みに行っていた方が数億倍マシです。

何も考えずに街コンへ参加するのは、お金と時間のムダなんですね。

 

街コンで出会った彼は完全に悪い見本ですが、逆に言えばこの逆の行動をとることで成功しやすいのです。

  • お酒は飲まない
  • line交換は好みの子か気の合う子だけにする
  • 変なことは言わない

上記のような当たり前のことからできるようにしてくださいね。

当たり前のことを当たり前にすることが、童貞卒業の近道なのです。

 

では、今回は以上にします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!