童貞は出会いを増やせ。童貞でも女と出会える方法5選

右肩上がりのグラフ

【この記事を書いた人】ヒト

コミュニケーションや恋愛の教材・コンサルへ150万円以上投資してきた経験を生かし30歳から逆転できる」恋愛ノウハウを発信中。

30歳まで童貞だった僕の体験談も公開してます。

ワークショップ開催実績15回。

2019年度は恋愛のオンラインサロン管理人を一年二ヶ月経験。

◾️詳しいプロフィール
◾️メールマガジン

「童貞を卒業するには出会いを増やせ、女性と出会え」と一般的に言われています。

女の子とたくさん出会うことで話す練習にもなるし、デートに誘える母数が増えるからですね。

あなたがパチンコに行く時に1万円しか使えないのと10万円使える場合だと、10万円使えるときのほうが色んな戦略を立てて臨めるし、長く楽しめますよね?

女性という選択肢が多いぶん色々とチャレンジできるし、試行錯誤して戦い方も上手くなり成功する確率もアップするんです。

 

「童貞を卒業する近道は女友達を増やすことだ」とも言われているのです。

学校や会社にあなたの好きな人がいて「あの子のこと以外考えられない!」というほど大好きだったとしても、他の女性という選択肢を増やしていくことをおすすめします。

なぜなら、一人の女性に執着してしまうと気持ちが重くなって失敗しやすいからです。

以下、童貞は出会いを増やすべき理由と、童貞でもできる出会いの増やし方5つを述べていきます。

 

童貞は出会いを増やせ

童貞は女と出会って出会って出会いまくって女性との接触回数を増やしていくことが必要不可欠です。あなた好みの子が見つかるかもしれませんし、すぐにヤレそうなビッチと出会えるかもしれません。

股の緩いビッチな子は本当に存在していて(精神が病んでいるからですが)、そういう子と出会えると勢いだけでセックスできたりします。

 

でも、女の子と出会うことがないとまぐれのヒットも打てないのです。打席に立ってないのですから、当然ですよね。

以下、出会いを増やすことの大切さを詳しくお話ししていきます。

 

経験積める

女の子とたくさん出会うことでLINEの連絡先も増え、話の流れでデートに誘える子も増えていきます。

デートも会話も数をこなせば慣れるものだし、経験を積むことで人並みのレベルにはなれるものです。

 

「女の子を実験台にするとかやべえだろ」と思うかもしれませんが、童貞を捨てるためにはこのくらいの犠牲は仕方がないと思います。ダイジョーブ博士ではありませんが「恋愛の発展に犠牲はつきもの」なのです。

ちなみに女の子もいろんな男と同時にデートしているものです。いや「いろんな男から同時にアプローチされている」といったほうがいいですね。

20歳前後で顔が普通ぐらいの女の子は偏差値70ぐらいあるので(めちゃくちゃモテる)、多くの男から言い寄られるのは当然です。



僕の知り合いの東大卒の恋愛コンサルタントの方も提唱していますが、いろんな女の子とデートをして経験を積んでいく男は意外と多いです。男子校出身とかで女性との関わりが全くなかったあなたは、スライム狩りをするかのごとく女性との出会いを増やし自分のレベルを上げていくしかないです。

「一人の女の子(今の奥さん)しかデートしたことがない」みたいな昭和気質の人は今の時代ほとんどいないですし、色んな女の子を知るほうが自分の本当に好きな女の子も見つかりやすいと思っています。

 

自分の経験値を増やし、自分の女性の好みを知るためにも、出会いを増やすべきです。

 

余裕が生まれる

女性との出会いが増えることで、女の子に対して心理的な余裕を持つことができます。「女なんて星の数ほどいるじゃん」と1人の女性に対して執着することがなくなるんですね。

 

あなたの大好きな女の子しか女性の知り合いがいない状態で、その子に告白してフラれると人生が終わります。飯がのどを通らなくなります。

「女なんていらねえ」とヤケクソになり、学校の授業にもまともに出ない不良になってしまうかもしれません。社会人なら、ショックで会社を無断欠勤してしまう可能性もあるでしょう。

しばらく女性に興味を持てなくなるかもしれません。

 

しかし、毎月のように新しい女の子との出会いがあれば、一人の子とうまくいかなくてもすぐに他の子とデートすることができます。一人の子だけ狙うよりも、傷つく可能性も少なくなります。

それに、前の女の子を忘れるためには別のかわいい子とデートするのが一番いいのです。

 

あと、男は心に余裕がある方がモテます。童貞よりもいろんな女の子と付き合ってきた男のほうがモテるのはそのためです。

男としての人生経験を増やすためにも、色んな女性を知って経験を積んでおくほうがいいのです。

 

いろんな女の子と出会うことで余裕を持つことができるし、モテる可能性もあがるのです。

 

ヒット打てるかも

女性との出会いを増やすことで、あなたに好意を持つ女性が現れトントン拍子にセックスし、彼女化できるかもしれません。

僕は野球をやっていたので分かるんですが、打席で一生懸命バットを振っていたらまぐれでホームラン級の当たりが打てることもあります。

 

でも、女性との出会いがないと打席に立ってないのと同じなのでヒットも打てないし、まぐれでホームランが出ることも絶対にありません。

「道を歩いているとかわいい子に話しかけられて・・・」みたいなのは漫画やギャルゲーの世界でしかないですし(逆ナンですよね)、よっぽどのイケメンでも可愛い女の子から声をかけられるときはネットワークビジネスの誘いだったり、キャバクラの勧誘だったりするだけです。

変な脳内妄想はやめて、堅実に頑張っていくしかありません。

 

周りに一人の女の子しかいなければ、その子としか仲良くなることができません。しかし、いろんな子との出会いがあれば自分の好みの子にアプローチできます。

彼女にしたいような好みの子を見つけたらどんな人でもやる気になるのです。

恋愛のモチベーションアップにもつながるんですね。

 

まぐれやラッキーヒットは、女性との出会いがなければ生まれないのです

 

自分の好みがわかる

いろんな女の子と出会うことで、自分の好きな女の子のタイプが分かってきます。

普通に考えれば当たり前なのですが、高校生までで出会った男性の中から結婚相手を探すよりも、社会人になりマッチングアプリや街コンなども含めて出会った女性の中から結婚相手を選ぶほうが自分に合ったパートナーが見つかる可能性が高いですよね。

 

いろんな女性と出会って話をすることで、自分に合いそうな性格や好みの顔などがわかるようになってきます。「この子の性格は俺には合わないな」「この子の顔は高校のとき嫌いだったK子に似てる」というように嫌いな子のタイプも分かってきます。

あと、童貞を捨てるだけならどんな女の子でもいいんですが、きっとあなたは童貞を捨てるだけでなくて可愛い彼女もゲットしたいはずです。

あなた好みの彼女を作るなら、自分がどんな顔の子が好きでどんな性格の子と一緒にいると落ち着くのか、自分の内面のことも深く知っておかないといけないのです。

でないと女の子と付き合ってから「なんでこんな子と付き合っているんだろう」と後悔します。ちなみに僕はこれでした。

個人的には見た目も内面もどちらも重要だと思っています(身も蓋もない話で申し訳ないです)。

 

それに、結婚相手を選ぶときも自分の好みや相性を知らないと後で泣くことになります。

せっかく結婚したのに相手とうまくいかず離婚するなんてイヤですよね。

 

なので、出会いを増やして女性を見る目を養っておくべきなのです。

 

童貞でも出会える方法5つ

夕日を見て両手をあげる男

童貞でも女の子と話をしたことがない男子校出身のあなたでも、出会いを増やすことはできます。昔は出会い系アプリと言われていたマッチングアプリも今では市民権を得ていて、スマホ1台で女性と出会うことも可能です。

ストリートナンパをしてもいいですし、習い事の教室や学校、職場の女性に声をかけて連絡を聞いたっていいのです。

 

出会いを増やす手段は一定数ありますが、「種まき」の考え方を大事にしてほしいと思います。出会いを刈り取るのではなく、育てていくイメージですね。

いい子を見つけたらすぐにデートに行きたくなるものですが、その子がめっちゃ好きなタイプでなければ日を改めて合コンを一緒に開催するほうがお互いに出会いが増えます。

街コンであなた好みの子がいなかったとしても、合コン要員にしてしまえば(失礼ですが)あなたの出会いも増えますし、その子も他の男と出会えるのでお互いwin-winの関係になれるのです。

 

以下、出会いの増やし方を述べたので参考にしてください。

 

1.仲間をつくれ

出会いを増やすには、モテる男友達や女友達を作るのをオススメします。

なぜなら、モテる男友達や女友達がいれば合コンや旅行などのイベントを企画してくれることもあるからです。

知り合った女の子に合コンを開いてもらえば、参加者の割合が女3:男3としても新たな女性2人と出会うことができるのです。

 

あなたが興味のない子であれば、「今度合コンやろうよ」と言っておくことで日を改めて合コンを開いてくれるかもしれません。

興味がないからと連絡をしないよりもずっと効率がいいですよね。ちなみに街コンなどで出会った女の子は「1/24 街コン 保育士」というように出会った場所や女性の職種などをLINEの名前のところへ入力しておくと分かりやすいです。

 

恋愛では、強い仲間を受け連れておくことで勝てる可能性も上がります。RPGゲームでも、自分一人だけのステータスが高いよりも強い仲間が2人いるほうが勝てたりするものです。

あと、出会いの場では好みの子に声をかけるだけでなく、合コン慣れしてそうな男とも仲良くしておきましょう。

山で並んで座る男たち

街コンでモテる男は顔より中身!街コンには友達を連れていくべき理由

2018年5月4日
この記事でも述べましたが、合コン慣れしてそうなモテ男と仲良くなれば一緒に街コンにも参加できるのです。それに、あなたが恋愛で悩んだときに相談に乗ってくれる強力なパートナーにもなるのです。

 

もちろん、街コンや料理教室などにあなた好みの子がいれば人目を気にせず話しかけるべきですが、そうでないなら出会いの手段として利用させてもらいましょう。

出会いの種をまいておくことで合コンなどに繋げることが出来たり、女の子から不意に連絡があってデートをすることになるかもしれません。

 

街コンや学校、会社などではかわいい子の連絡先を聞くだけでなく恋愛を有利に進めるための強い仲間を作ることも意識してみてください。

 

2.マッチングアプリを使う

最近は電車の中での広告などを見かけるようになりましたが、マッチングアプリという恋愛アプリを使うことでインターネット上だけで女性と出会いを作ることができます。

定番ですが恋愛アプリの中ではpairsがオススメです。

注意点として、マッチングアプリの中で女性は写りのいい写真だけ使っていることが多いです。「300枚撮って写りのいい一枚だけ使う」みたいなことを普通にやってます。snowというアプリを使って顔面を加工するのが流行ってますね。

全く別人の女の子の写真を使って詐欺ってくる女の子もいます。ぶっちゃけ恋愛アプリは騙し合いの世界みたいになってる感じはしますね。

 

マッチングアプリではネットワークビジネスに勧誘されることもあります。ア○ウェイやニュー○キンなどでの勧誘が多いそうですね(僕はア○ウェイ信者のブスに勧誘されました)。

でも、僕はマッチングアプリで何人もの女性とデートに行くことができましたし、感謝しています。

確かにマッチングアプリにはハズレも一定数います。ですが、普通の子もたくさんいるのです。マッチングアプリで出会って結婚した友人は5名程知っています。

 

「俺は童貞だからマッチングアプリなんて・・・」という考え方はやめてください。むしろ童貞だからこそマッチングアプリを最大に活用すべきです。

なぜなら、恋愛初心者が一番簡単に女性とデートできる出会い方がマッチングアプリだからです。

学校や職場だと、女性とある程度話をして仲良くなってから連絡先(LINE)を聞き、LINEのやり取りが盛り上がってからデートに誘うという流れが一般的です。

ですが、マッチングアプリであれば

  1. 女性とマッチング
  2. やり取りを10回ほどメッセージを通じて行う
  3. 「じゃあ今度一緒にご飯を食べに行きませんか」でデートの約束をつける

というようにネットでのやり取りだけで女性と出会いデートをすることができるのです。こっちの方が明らかに楽ですよね。

 

マッチングアプリを使うときの注意点としては、2〜3個のアプリを同時並行で使うことです。

なぜなら、マッチングアプリはどれも形式が似ていて、プロフィール文や写真などは使い回しが可能だからです。これは女性も一緒で、女の子も基本的に何個かのアプリを同時並行で使っています。

僕ら男もプロフィールを作り込んで見栄えのいい写真を入手したのなら、他のアプリも同時に使って集中的に出会いを増やしていくべきです。

 

童貞を捨てるためには、効率よく努力を重ねることも重要です。

マッチングアプリを使ってうまく出会いを増やしていきましょう。

 

3.街コンやパーティーへ行く

街コンやパーティーに参加すると色んな女の子と出会うことができますし、男性参加者とも話をすることができます。

意識してほしいポイントとしては「出会いの場に参加したら必ず一人は連絡先を聞くこと」です。

僕ら男性は女性と違って1回のパーティーや街コンに参加するのに4000円はかかるものです(関西の場合)。高いお金を払っているんだから、誰かしら連絡先を聞いて出会いの種まきをしておくべきです。

 

ちなみに女の子は婚活パーティー1回1000円で参加できたりしますし、街コンでは女性参加者が集まらないときは主催者が常連の女性を無料で招待しています。

不公平と思うかもしれませんが、男性側の料金を高くしないと女性の参加者が集まらないので仕方がないと思っています。

 

街コンで連絡先を聞いたからといって、別に連絡したくなかったらしなくてもオッケーです。個人的にですが、連絡先を聞かれたほうが女性も喜ぶように感じました。「私に興味を持っているんだ」と感じるのでしょうか。

それに、女性は自分から連絡先を聞きにくいので、僕ら男からアプローチするしかないと思います。

 

街コンやパーティーに参加し、あなたに興味がなくても男友達や女友達を増やしておくべきです。

 

4.昔の知人に連絡する

出会いを増やすために、中学や高校の知り合いにも連絡を取ってみるといいです。昔の知り合いに連絡するには、新年が明けてからの「あけおめLINE」で連絡するのがベタですが確実な方法ですね。

女の子は高校や大学あたりから化粧を覚え、大化けすることがありますよね。「あれ、こんな可愛かったっけ?」みたいにビックリする子が1人や2人はいるものです。

とりあえず連絡してみて、「とりあえず、久々に会おうぜ」みたいに誘ってみると良いでしょう。

もちろん、男友達に連絡して一緒に合コンを開いたりするのもアリです。

 

男友達に会ったら「俺、彼女募集中だしいい子いたら紹介してよ」と言っておきましょう。「今度合コンしようぜ」と伝えておくのもいいですね。

地道な作業ですが、地元の友達とかに彼女ほしいアピールをしておくことで出会いに繋がることもあるのです。

 

出会いを増やすのも、結局は積み重ねなんですね。

最初は女友達すらいなくても、努力を続けていれば女友達も男友達もできるし、最終的には彼女もゲットすることができるのです。

 

5.チャレンジをする

出会いを増やすには毎日の行動にアレンジを加えていくことがおすすめです。いつもと違う店でランチを取ったり、一人でバーに行ったりすると良いでしょう。

行動を変えていくことで考え方も変わってくるし、実際に新しい人間関係にも出会えるのです。

いつもと同じ行動からは、いつもと同じ結果しか得られません。ずっと同じ行動パターンを続けてしまい、気が付けば童貞のまま30歳・40歳と歳を重ねてしまった男も存在するのです。

 

もし一人でバーに行って女の子がいなかったとしても、マスターと仲良くなれるかもしれません(お客さんが少ないときはマスターが相手をしてくれるものです)。

一人で来るお客さんは珍しいし、たいていは顔を覚えてもらえるものです(常連客にすればお店の売り上げも上がるから当然ですよね)。

毎週のように同じバーに行けば常連になれます。もしかすると可愛い子を紹介してもらえるかもしれません。年の近い常連客の男性と仲良くなれるかもしれません。

 

少し行動を変えただけで未来も変わってくるものです。

別に髪型を変えろとか、ダイエットしろと言っているのではありません。

ほんの少しでいいので、習慣になっていることを変えていってほしいのです。

 

毎日の行動を少しずつ変えていくことで、出会いも増え行動力もつき、人生自体が変わっていくのです。

 

童貞でも出会いは増やせる

童貞が出会いを増やすべき理由と、童貞でもできる出会いの増やし方を5つ紹介してきました。

もう一度まとめておくと、

  • 恋活仲間をつくる
  • マッチングアプリを使う
  • 街コンやパーティーに参加する
  • 昔の知り合いに連絡する
  • 毎日の行動を変える

この5つでしたね。

 

童貞に限って、毎週末は家でゴロゴロして出会いを増やそうとしていないものです。確かに仕事は大変だし、せっかくの休日ぐらいゆっくりしたいのはわかります。

行動したって成功するとは限りません。

でもあなたは「童貞捨てることと家でのんびりすることだったらどっちを取りますか?」という話です。

 

もしあなたが「家でゴロゴロするんだ!」というなら僕は何も言いません。

ですが、童貞を卒業したいのであれば、週末は体にムチを打ってでも街コンやパーティーに参加すべきです。

 

何をするにしても、最初はうまくいかないしストレスがたまるものです。

あなたも仕事を始めたころは失敗して上司に怒られませんでしたか?

 

最初はしんどいし大変なものですが、慣れてくると失敗は減るしうまくできるようになるものです。

出会いだって同じで、慣れてくればどんどん女友達は増えるし好みの子に出会える可能性があがるのです。

 

なので、諦めずに出会いを増やす努力を続けていきましょう。

僕のメール講座では恋愛テクニックや外見の磨き方などについて詳しく説明していますので、まだの人は登録してみてください。

 

では、今回は以上にします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!