童貞卒業に「後悔」の二文字はない!童貞卒業で自信をつかめ

花を受け取る手

【この記事を書いた人】ヒト

コミュニケーションや恋愛の教材・コンサルへ150万円以上投資してきた経験を生かし30歳から逆転できる」恋愛ノウハウを発信中。

30歳まで童貞だった僕の体験談も公開してます。

ワークショップ開催実績15回。

2019年度は恋愛のオンラインサロン管理人を一年二ヶ月経験。

◾️詳しいプロフィール
◾️メールマガジン

童貞だと「ソープで童貞捨てたら後悔しないのかな」と考えることもあるはずです。

僕も25歳の童貞だった頃、大阪の12000円ほどで本番ができる場所(飛田新地といいます)に行こうと本気で悩んだことがあります。

 

僕から言えるのは「童貞卒業したら後悔どころか達成感100%ですよ」ということ。

個人的には童貞なんて生ゴミみたいなもんだと思ってるので、うじうじ悩んでるんならさっさとソープに行きましょう。

 

以下、童貞を卒業して後悔しない理由と、童貞を卒業することで得られるメリットについてお話しします。

 

童貞を卒業しても後悔しない

「好きじゃない子で童貞を捨てると後悔するんじゃないか」とあなたは思っているかもしれません。

しかし、たいていの男は童貞を卒業したことで後悔することはないのです。相手が体重100キロのブスでも童貞を卒業できたことの達成感、感謝は感じることができるはず。

実際、僕の初体験の相手はブスでしたが、セックスさせてもらったことに関しては感謝してます。

童貞を捨てたときのことなんていつかは忘れてしまうし、笑い話になるものです。

 

僕としては、童貞のまま何年も悩みを抱えて生きるほうが後で後悔することになると思っています。

以下、童貞を卒業しても後悔することはない理由について述べていきます。

 

喪失感はある

童貞を卒業すると、いろんな意味で喪失感を感じるものです。

賢者タイムによるものか、それとも長年積み上げたコンプレックスが消え去ったことによるものかは人それぞれだと思います。

僕の場合は、「童貞」という悩みが吹き飛んだことで燃え尽きた感覚はありました。中途半端に大人になってしまった感じはありましたね。

 

童貞を卒業することで、プライドとか恥ずかしい気持ちなどを失ってしまうのかもしれません。

ですが、失ったものを気にするよりも、手に入れたものについて考えるべきなのです。

失ったものはもう手に入らないかもしれません。

しかし、そうやって何かを犠牲にして手に入ったものは今後の人生に役立つ可能性だってあるのです。

 

たとえば、あなたが本当は好きじゃない子と初体験を済ませてしまったとします。

最初は「初体験は好きな子とがよかったな」と後悔するかもしれません。そりゃ大好きな女の子と初めてのセックスをするのが理想ですが、そんなに人生うまくいくはずがないですよね。

 

でも、あなたが童貞を卒業したことで、以前よりも女性と接することに抵抗感がなくなっているはず。

自分に自信も持てるようになっているでしょう。

後悔<手に入れたもの

この数式のように、童貞を卒業することは後悔の気持ちよりも手に入れたもののほうが大きいものなのです。

 

人間は、手に入れたいという気持ちよりも失うことへの恐怖のほうが大きいといわれています。

童貞を卒業することに対して不安を感じるのは当然だと思います。

ただ、いくら不安だからといって何もしないとあなたが望む結果なんて手に入りません。

ある程度は自分の頭で考えて、リスクとリターンが同じくらいなら飛び込んでみることをオススメします。

 

ちなみに僕はリスクとリターンが同じくらいであればとりあえず飛び込むスタイルです。

もちろん内容にもよりますが、意外と大きな失敗はしないものなんですね。

男は度胸なので、迷ったらとりあえず飛び込んでみるのがオススメです。

 

童貞を卒業することは後悔よりも手に入るもののほうが大きいので、あまり考えないほうがいいのです。

 

後悔してもいつかは忘れる

童貞を卒業したことで後悔したとしても、いつかは忘れるし気にならなくなるものです。

人間の脳みそには記憶できる量に限りがあるからです。

僕らの脳は必要なことは記憶しますが、必要ないと判断したものはすぐに忘れてしまうのです。

 

あなたに聞きたいのですが、今まで後悔したこと全てを覚えていますか?

「全部覚えてるよ」というのなら、そんなしんどい生き方は今すぐやめましょう。

だってイヤな経験ばかり覚えていたら、もっと必要なことに頭を使うことができないからです。

それに生きるのもつまらなくなってしまいます。

 

たとえ後悔したことがあっても、「失敗したな、でもこうしたらうまくいっていただろうな」と間違えた部分を確認して、すぐに忘れてしまえばいいのです。

失敗した過去は変えられませんが、これからの人生は変えることができるのです。

つまり、「後になって悔やむのではなく、悔やむことのない生き方をしていきましょう」ということです。

 

童貞を卒業することで後悔するかもしれませんが、どうせいつかは気にならなくなるものです。

童貞で悩んでいるのなら、何も考えずに早めに童貞を卒業すべきなのです。

 

男はチャラいほうがモテる

男は少し遊んでいるくらいのほうがモテるものです。

特に若い子からは「色んな女の子からモテている年上の男」というのはすごく魅力的に見えるものです。

 

チャラい男は女の子の扱いに慣れています。

なので、女性に「女の子を楽しませるのが上手なのかな」と思わせることができるのです。

女性もいっしょにいて楽しくなさそうな男に興味を持つことは難しいので、女性の扱いに慣れていて話の面白いチャラ男に好意を持ってしまうのです。

 

女性が「チャラい男ってサイテーだよね」と口では言っていても、今までに付き合った男性はみんなチャラそうな男だったというケースは山のようにあります。

なので、僕らもチャラい男っぽく振舞うべきなのです。

 

ここでは「チャラ男っぽく見せる」というのがポイントで、もともと真面目な人はチャラ男になろうとしなくてもいいのです。

というか、真面目な男がチャラ男に変身するなんて無理ですよね(笑)

僕も真面目なのでチャラい遊び人にはなれませんでした。

 

でも、「チャラそうだけど実はめちゃくちゃ真面目」というのはギャップがあって魅力的なんですね。

ただ真面目なだけではモテませんが、チャラ男っぽい感じを出していけば内面とのギャップで女性にアピールできるのです。

 

「最初にセックスした子と結婚するんだ」などと考える必要はないのです。

まあ、最初の子が合わなければ経験を積めたと考えればいいでしょう(笑)

そして、次は本当に好きになれる子を狙っていけばいいのです。

 

僕は童貞を卒業することにはメリットしかないと思っています。

なので、「後悔するかも」なんて考えずに、チャンスがあれば飛びこんでほしいと思います。

 

童貞を卒業すると手に入るもの

学習の絵

童貞を卒業することで、自信もつきますし人生経験も積むことができます。

何より、あなたが童貞であるがゆえに抱えていた悩みが消えてなくなるのです。セックスの不安感とか、女性という生き物への漠然とした恐怖、などなど。

これが一番のメリットかもしれません。

 

童貞を卒業することで何か損をすることはないし、むしろ得をすることばかりなのです。

以下、童貞を卒業することで得られることについてお話しします。

 

自信

色んなところで言っていますが、童貞を卒業すると自分に自信をもつことができます。

女性とのセックスというのは子孫を残すための行為です。

そして、子孫を残すということは男の一番の使命なのです。

セックスすることで男の使命を果たすことができるので、童貞を卒業することは自信につながるのです。

 

人間の三大欲求として「睡眠欲」「食欲」「性欲」があげられますが、一番最後の性欲に関してはセックスをしないと満たされないのです。

「AVを観て自家発電すればいいじゃないか」と思うかもしれませんが、ただの自慰行為では性欲をおさえることしかできないのです。個人的には、オナニーしてもただ虚しいだけです。

性欲を満たすには、セックスをするしかないのです。

 

モテるチャラ男は自信に満ちあふれた男が多いのですが、彼らはたくさんの女性とセックスすることで自信をつけているとも言えるのです。

女性を口説いてセックスすることで自信もつくし、さらにモテるようになり、また新しいセックスが手に入る・・・、というループですね。

パレートの法則ではないですが、全体の20%のモテる男が色んな女の子を口説きまくっているのです。

 

逆に言えば、モテる男と同じくらいの自信を身につければ、僕らもモテる男の仲間入りができるのです。

 

あなたが童貞なら、自信をつける一番手っ取り早い方法は童貞を卒業することです。

童貞を卒業するだけのスキルがないのなら、一生懸命頑張るだけです。

もう一度身だしなみや会話術について研究したり、街コンやパーティーに参加しまくったりしましょう。

人によっては仕事を頑張らないといけないかもしれません。人それぞれ現在地が異なるので、自分に必要なことを見定めて努力していくべきです。

 

童貞を卒業すると自信がつきますし、自信がつけばさらにモテるようになるのです。

 

人生経験

僕ら男にとって、童貞を卒業するということは一つのロマンだと思っています。

中学生や高校生の頃からあこがれた「セックス」というものに、実際に飛び込むわけです。

AVやエロ本の世界に飛び込むわけです。そりゃ人生レベルで経験値もあがりますよね(笑)

 

童貞を卒業してしまえば女性への恐怖心もなくなりますし、恋愛においても積極的になることができます。

一回でも女性を口説いた経験があれば、「同じようにやれば別の子を口説き落とすことができるだろう」という自信も湧いてくるのです。

そして、実際に同じような口説き方で別の女性も落とすことができるんですね。

 

それに、童貞を卒業することで恋愛トークにもビクビクする必要はなくなります。

たとえ初めての相手が一夜限りの関係で終わってしまったとしても、「いやー、すぐ別れちゃって」などと適当に盛って話せばいいのです。

 

童貞を卒業すること自体が、人生においてプラスの経験となるのです。

 

コンプレックスのない自分

童貞を卒業することで、自分をコンプレックスというしがらみから解放することができます。

男にとって童貞というのは「足かせや呪い」みたいなもので、百害あって一利なしなんですね。

あなたが「童貞」という肩書きを背負っているだけで、足取りが重くなったり考え方もひねくれてしまったりするのです。

 

ちなみに、僕はもともとネガティブな人間だったんですが、ネガティブな人は別にその人の考え方が悪いわけじゃないんですね。

自分の考え方を責めてもあまり効果はないですし、自分を否定することにつながってしまいます。

考え方を変えるには、まずは行動から変えないといけないのです。

 

「童貞」という肩書きがつらくて仕方がないなら、とにかく早めに童貞を捨ててしまうべきです。

一人で悩んでいても何も変わりません。

童貞を卒業するには、とにかく行動をするしかありません。

 

あなたが「何をすればいいの?」と思ったのなら、まずは見た目から変えていきましょう。

買い物中のカップル

女性目線でファッションをつくれ。童貞の正しい服の買い方

2018年8月16日
この記事にも書きましたが、まずは女性目線でモテる外見をつくっていくことです。

最初は周りの男で流行っているファッションではなく、徹底的に女性ウケを狙った服や髪型を取り入れましょう。

あなたの目標は同性から一目置かれることではなく、女性からモテることなのです。

 

身だしなみを整えたら会話術を学び、出会いの場に突撃しまくってください。

「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」ではないですが、出会いの数を増やせばまぐれでうまくいくこともあるのです。

街コンやパーティーなどは、たとえ女の子から嫌われても連絡がつかなくなるだけです(笑)

 

童貞であるだけでいろんなことを諦めてしまいたくなるかもしれません。

ですが、「童貞」というラスボス級の悩みが消えれば気持ちも軽くなるし、それから先の人生も楽しくなるのです。

「コンプレックスのない自分」になるために、童貞を卒業するというのもアリだと思います。

 

童貞を卒業することに「後悔」の二文字はない

童貞を卒業しても後悔しない理由と、童貞を卒業することで得られるものについてお話をしてきました。

童貞を卒業することのメリットについてもう一度、まとめておくと、

  • 自分に自信が持てる
  • 人生レベルで経験値があがる
  • 童貞での悩みが消える

この3つでしたね。

 

童貞のままだと恋愛トークにうまく入れないし、人からバカにされてイヤな思いをしてしまうものです。

でも、童貞という悩みを解消することができれば人生って変わるんですよね。

女性と話すのが苦ではなくなるし、「童貞」とバカにされることもなくなります。

何より、女性を口説き落としたという経験は男としての自信につながるのです。

 

童貞を卒業することで後悔することはないし、メリットだらけなのです。

初体験の後で「好きな彼女に捧げればよかった」と思ったなら、次は好きな彼女を作ればいいのです。

 

では、今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!