童貞30歳でも魔法使えん。さっさと捨てろ

魔法使いの男

【この記事を書いた人】ヒト

コミュニケーションや恋愛の教材・コンサルへ150万円以上投資してきた経験を生かし30歳から逆転できる」恋愛ノウハウを発信中。

30歳まで童貞だった僕の体験談も公開してます。

ワークショップ開催実績15回。

2019年度は恋愛のオンラインサロン管理人を一年二ヶ月経験。

◾️詳しいプロフィール
◾️メールマガジン

「30歳まで童貞守ったら魔法使いになるらしい」と高校のときモテる友達に言われました。

もちろん30歳まで童貞でもメラゾーマとかアルテマみたいな魔法は使えませんが、「30歳童貞魔法使い」というのは精神的にきついです。自○したくなります。

 

あなたが30歳童貞魔法使いだろうが40歳童貞だろうが、童貞のままだと人生損しかしないようなもんなんで早めに捨てるべきです。

あと、ぶっちゃけ30歳童貞魔法使いになると年齢的な衰えや恋愛経験のなさから女性に積極的にアタックしていくことも難しくなるので、マジで急がないといけません。

 

以下、元30歳童貞の僕が魔法を使えなかった話、体験談などをお話していきます。

 

童貞は魔法使いになれねーよ

童貞を守り続けると魔法使いになるとかただのネタです。魔法はゲームやSFの世界でしか成立しないものです

「人生をやり直したい!」と思っても、実際に過去の世界へ戻って昔の自分と話ができるのは漫画やアニメの世界だけです。

 

童貞を守り続けても魔法なんて一生使えるようにはならないので、さっさと童貞卒業して人生楽しんだほうが絶対いいです。

くだらないことを考えてないで、自分のコンプレックスとか女性に対する欲望とかに正直になるべきです。

 

ここでは、童貞が魔法なんて使えない理由などについてお話しします。

 

魔法は存在しない

魔法の意味を辞書で調べてみると「火を起こしたり時間を巻き戻したりといった科学的・理論的にありえない現象を引き起こすこと」と書かれていました。

魔法は理論的にあり得ない事象なので、魔法使いがどうたらこうたらとかいう話は全て意味がないです。無意味なことなのです。

 

たとえあなたが童貞で魔法使いであっても、努力次第で童貞は捨てれるし彼女を作ることもできます。魔法は使えませんが、彼女を作ったりいろんな女の子とセックスすることは可能なのです。

反対に、「魔法使いだから・・・」と言い訳をして今の生活を続ければ、一生童貞で女性と手を繋ぐこともできないまま人生を終えるかもしれません。

 

一生童貞なのはマジで人生もったいないです。あくまで「30歳童貞」は一つの基準なので、別に30歳童貞魔法使いになっても恋愛戦線で戦うことは可能なのです。

今あなたが童貞でも魔法使いでも、スタート地点を気にしているとしょうがないので今から一生懸命やっていくしかありません。

 

童貞30歳でも何も変わらん

僕はリアルに30歳まで童貞だったのですが、30歳になったからといって何も変わりませんでした。足回りに脂肪がついてきて、ほうれい線や白髪が目立ってきただけです。

「30年分年を取ったな」「恋愛経験ないまま30年か・・・」という生々しい現実を痛感しただけでした。

童貞のまま30歳を迎えても、劇的に仕事ができるようになったりモテるようになったりすることは絶対ありません。

 

「魔法使いになったら本当に魔法が使えるようになるかも」「29歳だけどあと一年待ったら何か変わるかもしれない」とかいうのはマジで愚かなのでやめてください。

あと、あなたの周りにも「30歳で童貞の魔法使いとかマジ終わってる」などと言ってくるヤツがいると思いますが、そんなことを言うヤツの方が人生終わってます。クソ食らえです。

30代の男性は4人に1人が童貞だという統計があり、恋愛経験がない男性は別に珍しいことじゃないです。

 

ただ、あなたが30歳童貞魔法使いなら、危機感を持って恋愛活動に取り組むほうがいいのは確実です。

30歳童貞魔法使いになっても人生は何も変わらないので、地道に彼女を作るための努力を続けるしかありません。

 

女性は気にしてない

「30歳童貞で魔法使いとかマジきもい」「童貞が許されるのは20歳まででしょ」というようにネットなどで書かれてますが、女性は目の前の男が童貞だろうが魔法使いだろうが何も気にしていないです。

僕らも好きになった女性なら、処女だろうが五〜六年彼氏がいなかろうが気にしないですよね。「あばたもえくぼ」というように、少しくらい欠点があってもそれ以外に魅力的な部分があれば何も気にならないものです。

 

女性は童貞が嫌いなのではなく、童貞特有のネガティブさとか女性に対する気遣いができないところを嫌っているのです。

童貞や魔法使いであることが女性から嫌われる原因ではないことを理解した上で、まず第一に身だしなみ(外見)から投資をしていくことをおすすめします。

参考記事:男は見た目が9割は本当!童貞卒業には清潔感が絶対必要なワケ

 

自分に似合ったおしゃれな服を買い、筋力トレーニングをして体型を整え、バリバリ仕事をしてお金を稼いでいくことで少しずつ自分の魅力というものがアップしていきます。

自分を磨きながら女性に積極的に話しかけたりデートしたりすることで、女性の気持ちも分かるようになるしデートでうまくいき女性とのセックスまでたどり着くことができるのです。

30歳童貞とか魔法使いとか、女の子は全く気にしていないので、僕らも意識せずに女の子にアプローチしていくべきです。

 

童貞は魔法使いになる前に捨てろ

ジャンプする女性たち

童貞とか魔法使いとか意味わからないしくだらないですが、目安として30歳までに童貞は卒業したほうがいいです。変にコンプレックスを感じることもなくなりますし、より長く男としての時間を楽しめるからです。

僕は30年童貞だったので、「もっと早めに童貞を捨てとけばあの子を彼女にして結婚までいっていたのかな」と変な妄想をしてしまうことがあります。逃がした魚は大きいように感じてしまうんですよね。

 

「たくさんセックスしたいし結婚もしたいけど、40歳で童貞やし白髪めっちゃ増えてきたなぁ・・・」

「45歳になって結婚相談所行ってみたけど、なんかおばさんばっかやし興味持てへんわ」

あなたが童貞でなくても、最近の婚活市場はかなり厳しいので売れ残ってしまう可能性は十分にあります。

結婚をしたいと思っているのならマジで童貞なんて秒速で捨ててから、女性だとの出会いを増やしまくって長く付き合えるパートナーを見つけ出さないといけません。

 

以下、童貞は魔法使いなる30歳までに捨てないともったいない理由を話していきます。

 

人生楽しくなる

童貞はさっさと捨てたほうが人生楽しくなります。女性経験のない童貞というだけで他の男よりも劣等感を感じてしまうし、女の子に対してもSEXのやり方がわからないために積極的にアタックすることができないのです。

僕自身長い間「童貞」で「彼女いない歴=年齢」というのがコンプレックスになっていました。女性はおろか同性である男とも関わることがわずらわしいと思っていたほどです。

 

でも、童貞を卒業してから全てが変わりました。

あれだけ苦手だった女性との会話がめちゃくちゃ楽しいものに変わり、ずっと嫌いだった自分を少しだけ認めてあげられるようになりました。

仕事では今までやりたくてもできなかったビジネスに挑戦しています。

僕の場合、童貞卒業にはメリットしかなかったのです。

 

今となっては「もっと早く童貞卒業しておけば・・・」と思い返すぐらいです。

なので、童貞は早めに捨てたほうがいいし、せめて魔法使いと呼ばれる30歳までには初めてのセックスを済ませるように頑張ったほうが残りの人生をより楽しく生きられるのです。

 

魔法使いはバカにされる

30歳で童貞だとバカにされますし、気にしてしまうことは正直あります。30年間恋愛経験なしで、童貞の魔法使いみたいなよくわからない状態だと周りからボロカス言われるし、どうやったら彼女ができるかセックスできるのかもわからないという状態になります。

 

30歳童貞で魔法使いのあなたは、性格に問題があるか人としての魅力に欠けているかのどちらかです。顔が良くて細マッチョで若くて女の子に優しい男性であれば、女性にアプローチを続けることで彼女はできるし、セックスまで持っていくことができるものです。

30年間モテなかったということは、何かしら女性に対して偏見を持っていたり間違えた行動をしているものです。

 

あなたが30歳童貞魔法使いなら、まずは30年間彼女がいなかった事実を認めましょう。

自分の現状を正確に把握し、仕事面や外見など自分に足りない部分を理解した上で努力を続けることが必要なのです。

 

結婚適齢期逃す

厚生労働省の調査では、平成27年の男性の平均初婚年齢は30.7歳です。30歳前後が男の結婚適齢期になります。

女性は妊娠適齢期もあるので、30歳が近づくと結婚に対しての意識が異常に高まるものです。しかし、男は30歳になっても「やば、魔法使いなるやん」と考えるくらいで、結婚について考えることを先送りしてしまうものです。

 

多くの男性が結婚相手として選ぶ20〜30代女性は需要が大きく、色んな男から連絡先を聞かれたりデートに誘われたりしています。30歳童貞魔法使いで恋愛経験がないと、他の男性よりも負けている部分が多く婚活市場でも勝ち上がるのは困難です。

「結婚相談所」に駆け込んでも、売れ残りのブスやババアばかりです。

ババアが好きなら30歳ぐらいから恋愛での努力を始めても良いですが(結婚相談所には結婚できない40代女性がたくさんいます)、20〜30代の若い女の子と付き合って結婚したいと思うのなら30歳まで童貞でいることはデメリットしかないのです。

 

「結婚なんてどうでもいいや」というあなたは別に構いませんが、親から「孫の顔が見たいわ」と言われたり「死ぬときは老人ホームで一人か・・・」などと考えたりすることはあるはずです。

僕の経験ですが、親や兄弟は自分が結婚するまで「早く結婚しろよ」「孫の顔見せてよ」と言ってくるものです。

 

僕は「結婚は無理にしなくてもいい派」なのですが、死ぬときに一人というのは寂しいので事実婚(寄り添っていくパートナーを作っておく)ぐらいはしたほうがいいと思っています。

あなたが事実婚をするにしても早めにパートナーを見つけたほうがいいに決まっているので、童貞は早めに捨てて彼女・結婚相手探しをするべきです。

 

将来のパートナー選びのためにも、魔法使いと呼ばれる30歳までに童貞を卒業したほうが良いです。

 

魔法は使えんし30歳までに童貞捨てろ

あなたがいくら童貞のまま歳を重ねても、シミやシワや白髪が増えた自分を見て絶望するだけで何かが変わるということはありません。

「魔法使い」のフレーズでやたら騒ぐアホがいますが、そんなやつはほっといてあなたがやるのは恋愛活動一択です。

 

根性論になりますが、諦めずに目標に向かって行動し続けていれば必ず結果はついてくるものです。

男も30歳になると疲れが取れにくくなったり仕事が忙しくなったりしますが、言い訳にせずに童貞卒業・彼女ゲットのために頑張っていきましょう。

 

では、今回は以上にします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!