オナ禁でモテる?5年以上オナ禁した結論「モテ率上がる」

筋トレする男女

【この記事を書いた人】ヒト

コミュニケーションや恋愛の教材・コンサルへ150万円以上投資してきた経験を生かし30歳から逆転できる」恋愛ノウハウを発信中。

30歳まで童貞だった僕の体験談も公開してます。

ワークショップ開催実績15回。

2019年度は恋愛のオンラインサロン管理人を一年二ヶ月経験。

◾️詳しいプロフィール
◾️メールマガジン

「オナ禁をすればモテる」という話をあなたも聞いたことがあるはずです。

オナ禁でモテた人もいればモテなかった人もいて、オナ禁にモテ効果があるのかわからないですよね。よくわからないから、とりあえずシコってる男もいるでしょう。

僕はオナ禁のモテ効果を検証するため、自分の体を研究対象として5年間オナ禁を続けました。

 

結論から言うと、オナ禁することで「可愛い女の子がすり寄ってくる」とか「サイヤ人並みのバイタリティーが手に入る」ということはありませんでした。

でも、オナ禁をすることで「好きな女の子をオカズにしてシコってる自分」に罪悪感を感じることがなくなり、好きな女の子の前でも以前より堂々と話すことができるようになりました。

オナ禁によってコミュニケーション能力全般が底上げされたように感じますね。

 

以下、僕がオナ禁をして感じたことと、童貞でシコりまくってるあなたこそオナ禁をすべき理由をお話しします。

 

オナ禁に挑戦するワケ

男たちがこぞってオナ禁に挑戦するのはなぜなのでしょうか。

多くの男がオナ禁をする理由としては以下のようなものがあります。

  • 抜いたあとの賢者タイムがつらい
  • エロ動画を探すのがめんどくさい
  • 体力が落ちる
  • モテるらしいし
  • スーパーサイヤ人効果を体験したい
  • 抜きすぎるとハゲる
  • ティッシュがもったいない(環境を破壊したくない)

多くの男は、大まかに分けると「オナ禁をすることによって変わりたい」という気持ちが原動力となりオナ禁を始めています。

男はみんな女にモテたいものです。好きになった女の子を彼女にしてイチャラブしたいのです。

 

ちなみに僕もモテるためにオナ禁をはじめました。

僕は「射精は気持ちいいけど、オナ禁したら何かが変わるんじゃないか」と思ってオナ禁を始めました。

昔の僕は「童貞を卒業したい」「彼女がほしい」という盲目的な欲望にかられて、わらにもすがる思いでオナ禁に飛びついたのです。

 

もちろん、オナ禁なんかせずに彼女を作っている男はたくさんいるし、童貞を卒業するためにオナ禁が絶対必要という訳でもありません。

週に一回は出しておいたほうがコンディションがよくなる男もいるでしょう。

オナ禁は、あなた自身の体と相談しながら続けていくことが必要になります。

 

オナ禁のメリットとデメリット

オナ禁はメリットとデメリットがあり、結局よくわからないメソッドと言われています。

よく言われているオナ禁のメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
テストステロン上昇 生殖機能への悪影響
女性が寄ってくる 射精を我慢するのが難しい
勉強に集中できる ストレスが溜まる
ムラムラを抑えることができる ムラムラする
ニキビが減る 夢精する
抜け毛・薄毛の緩和 勃起力が落ちる
モテる リセットすると落ち込む
風俗代がかからない 人生を損している気持ちになる
ティッシュが無駄にならない 日中にムラムラする

 

メリットのうちの「モテる」「女性が寄ってくる」などはあいまいなものですが、オナ禁でモテやすくなるのは間違いないと思っています。

オナ禁はなかなかの苦行ですが、その代わりに行動力も精神力も鍛えられるのです。

快感を代償としてモテるエッセンスを手に入れるイメージですね。

 

以下、メリットとデメリットについて述べていきます。

 

メリットについて

僕はオナ禁にはメリットしかないと考えています。

オナ禁をしたことで風俗に使うお金もエロ動画を見てしまう時間も節約できましたし、童貞を卒業することにも影響があったはずです。

他にもオナ禁のメリットがあげられているので、説明していきます。

 

テストステロンの上昇

オナ禁をするとテストステロンの値があがると言われています。

下記の図はオナ禁をしたときのテストステロン値をはかったグラフになります。

オナ禁して約7日目にテストステロン値の上昇はピークを迎え、あとはほぼ横ばいとなります。

テストステロン上昇のグラフ

(引用:https://link.springer.com/article/10.1631/jzus.2003.0236

上記のデータから「オナ禁の効果は一週間後がピーク」「オナ禁は一週間以上続けても意味がない」と言われています。

別に一週間でリセットしてもいいのですが、ためてから出すと二回連続やりたくなるものです。なぜなのかは分からないのですが、1度出してしまうと体が「射精モード」に入ってしまうため、精液を全部出しきりたくなってしまうものです。

二回連続でオナニーすると、大幅に体力を消耗してしまうので注意しておいてください。

 

他のメリットについてですが、

  • 女性が寄ってくる
  • 抜け毛・薄毛の緩和
  • モテる

の3つは効果を感じることはできませんでした。

 

「オナ禁をしていると電車でも女の子が寄ってくる」などと言われていますが、女性が僕の元に寄ってくるということはありませんでした。

オナ禁をするとモテフェロモンが出るのかもしれませんが、現代ではフェロモンだけではモテないのかもしれません。

顔のアブラが少し減った感じはありました。顔や体の油の放出量が減ったので、抜け毛は少し減ったかもしれないです。

 

個人差がありますが、オナ禁をして女性に嫌われることや抜け毛が増えることはないと言えます。

 

デメリットについて

オナ禁にはデメリットもあります。

僕らの体では、24時間休むことなく精液がつくられています。古くなった精液は体に吸収されるか、体の外に放出するかのどちらかで睾丸(精液が溜まる部分)から押し出されます。

オナ禁は射精を無理やり我慢して体の中に封じ込める行為なので、睾丸部分に負担がかかってしまうものです。そのため、生殖機能に影響が出てしまう可能性は少なからず生まれてしまうのです。

もしオナ禁をして睾丸などに違和感を感じたら、オナ禁は一旦ストップしたほうがいいです。

射精を我慢しなくても、僕ら男は生きていくことは可能なのです。

 

以下、オナ禁のデメリットについて詳しくお話しします。

 

生殖機能への悪影響・勃起力低下

オナ禁のデメリットとして、生殖機能への影響と勃起力低下が挙げられます。

僕の経験上、手や床などの物理的な刺激で射精を止めない限り生殖機能に影響はないです。

ちなみに床オナという自分のペニスを地面あるいは床につけてしごくやり方がありますが、アレはマジでヤバイです。ペニスが変形したり、皮が伸びたりする可能性もあります。

床オナをするとセックスでイケなくなる可能性もあるので、気持ちが良いこと以外何一つメリットはないのです。

この記事を読んでいるぐらいなのでやってる人はいないと思いますが、床オナは絶対にやめておくべきです。

 

また、勃起力の低下についてはPC筋を鍛えることで解決できます。

PC筋を鍛えると、セックスでも中折れ(挿入してるときにペニスが萎えてしまい、ピストン行為ができなくなること)しにくくなるので30歳以降のメンズは必須です。

PC筋は肛門付近にあり、おしっこを出したり止めるときに使われる筋肉です。

 

オナ禁に役立つPC筋の鍛え方は下記の動画が参考になります。

 

あと、僕がオナ禁を始めたころは以下のような負のスパイラルにおちいっていました。

ムラムラする→局部に触る→我慢できない→リセット→死にたい→精液が溜まってムラムラする→

もう典型的なダメパターンです。頑張るだけではオナ禁はうまくいかないのです。

 

オナ禁をしていると夢精したり、「俺なんでオナ禁なんてしてるんだろ」と目的を見失ったりしてしまうことがあります。

オナ禁は終わりのないマラソンのようなものなので、あまりにもストイックに続けないほうがいいように思います。

「たまに夢精してもいいや」ぐらいの心構えで大丈夫です。

 

オナ禁にはいろいろとデメリットはありますが、得られることもたくさんあります。

個人的にはオナ禁を続けることは達成感や人生経験に繋がるので、自分に自信を持てないあなたにはオススメです。

 

オナ禁のモテ効果を高める方法

ひらめきの図

オナ禁でのモテ効果を高めるテクニックというものが存在します。

せっかく人生の楽しみであるオナニーをやめるのなら、より効果のある方法を選びたいですよね。

 

個人的には、オナ禁をするにはエロ禁(エロ動画やエロ画像を見ないこと)は絶対にしたほうがいいと思っています。

エロ禁をすることで女性の裸を見たことによる性的衝動がなくなりますし、女性の裸を日常的に見ないことにより一般の女性とセックスをするときに以前より性的興奮が起こりやすくなります。

女性の裸に対する価値が下がってきている時代なので、女性の裸を意図的に見ないようにすることで「女の子とセックスしたい」という男の本能を活性化させることができます。

「女の子の裸を見たいしエッチもしたいから、仕事も筋トレも頑張ろう」というように、性欲を行動のモチベーションに変えることができるのです。

 

以下、オナ禁のモテ効果を最大限に高めるメソッドについて述べていきます。

 

エロ禁

あなたがオナ禁しているなら、ポルノの動画や画像をみる必要はありません。射精しないので見なくても余裕です。

そもそも、僕らは幼稚園や小学校低学年の頃は女性の裸をみることなんてなかったはずです。それに、初めて女性の裸を見たとき気持ち悪いと感じたはずです(女性から見ると気持ち悪く感じます)。

僕ら男はポルノ動画などを見なくても普通に生きていくことができます。

 

あなたがエロ禁を取り入れることで、オナ禁の成功率を上げることができます。

エロ禁をすれば女性の裸を見たことによる性的ムラムラがなくなりますし、たとえ射精してしまってもダメージが少なくなるのです。

リセットのリスクを減らすのであれば、エロ禁もしておいたほうがいいのです。

 

あと、ポルノ動画がネット上であふれかえってますが、身の回りの女の子と違って刺激が強すぎます。

動画ばかり見ているとかわいい子の裸に価値を感じなくなってしまい、「彼女がほしい」というモチベーションもダダ下がりしてしまいます。

ポルノ動画依存症という病気がありますが、この病気にかかった男は動画ばかり見てしまいずっと彼女ができなかったそうです。

「バーチャルの世界で満足して彼女をつくることに魅力を感じなくなる」とかマジでイミフだし、気持ち悪いし、そんな奴死んでしまえと思います。

 

ポルノ依存症は、インターネットでポルノ動画が気軽にみられるようになった現代ならではの病気です。

確かに、気軽に女性の裸を観ることができるのは僕ら男性にとって素晴らしいことかもしれません。

でも、ポルノ動画に興味を持たずに、好きな女の子にわき目もふらずアタックしていく男のほうがカッコいいですよね。

 

僕はオナ禁やエロ禁には男らしさを上げる効果があると思っています。

実際に僕もオナ禁とエロ禁を始めてから、目つきがちょっときつくはなりましたが男らしくなったと感じます。

「自分には男らしさが足りない」というあなたは、エロ禁も取り入れてみると良いです。

 

精をつける食事

精のつく食品を摂ることで、オナ禁のモテ効果を最大限まで高めることができます。

食事は基本的に高タンパク低カロリーが理想です。

オナ禁をするには油たっぷりの洋食よりも質素な和食のほうが適しています。

 

日本人はご飯やパンなどの炭水化物ばかりとりがちなので、炭水化物を減らしつつタンパク質を多めにとるべきです。

牛丼やラーメンなどは避けましょう。脂肪分が多く、味付けも濃いので体調が悪くなります。

 

精をつける食べものやサプリとしては以下のようなものがあります。

食品・サプリ 栄養価・効能
たまねぎ 含硫アミノ酸(テストステロン増やす働きを持つ)
肉類・豆類・玄米 精液の大半の原材料となるアルギニンを多く含む
タンパク質が多く、亜鉛も含む
カツオ 精液をつくるセレンを含む
亜鉛 精子の生成に必須の栄養素でセックスミネラルとも呼ばれる
プロテイン 手軽にタンパク質を摂取できる
エビオス錠 精液のもとになる成分が大量に含まれている(合う合わないがあるので注意)

プロテインは安価かつ手軽に摂取できるタンパク質です。

ただ、日本製のほとんどのプロテインは乳糖が入っているためにお腹を壊しやすいものです。

アメリカはサプリメントをとる人が多く、サプリメントの質も日本より高いものが多いです。

プロテインもアメリカ製のほうが安く、乳糖も入っていないものがたくさんあります。

 

お腹を下しやすい人は、アメリカ製のWPI製法のプロテインを選ぶといいでしょう。

WPI製法とは、お腹がゴロゴロする原因である乳糖の大半を取り除いてつくることを指します。

僕がよく買うWPI製法のプロテインはこれです。

  • うまい
  • お腹も痛くならない
  • 安くて量が多い

の三拍子そろっているのでオススメです。

プロテインは朝食がわりになるし、プロテインを飲めば鶏むね肉などをたくさん食べる必要もなくなるので便利です。

 

あとエビオス錠はAV男優のしみけんも毎日飲んでいるそうで、精液の量も増えます。

僕には合わなかったのですが(エビオス錠に限らず、自分に合わない食材はやめておりましょう)、精をつけたいのならオススメです。

 

オナ禁をしていると栄養の吸収率もあがるので、なるべく栄養価の高いものを腹八分目程度で抑えるのがベストです。

 

瞑想

瞑想をすることで心を落ち着けることができます。

オナ禁では「射精したい」という気持ちとの戦いなので、瞑想をうまく取り入れることでオナ禁も続きやすくなります。

瞑想は5分ほどで始めることができますし、仕事やスポーツのパフォーマンスを上げる効果もあるのです

 

今回はヴィパッサナー瞑想のやり方についてお話しします。

  1. 静かな暗い場所で、携帯電話などは電池を切り雑音が入らないようにする
  2. 背筋をピンと伸ばし座る
  3. 腹式呼吸で深い呼吸を行う
  4. お腹が膨らむところ、縮むところを観察する
  5. お腹が膨らむのと縮むところだけに意識を集中させる
  6. お腹の収縮以外のことが頭に浮かんだら、例えば仕事の失敗であれば「あの時、仕事の失敗を思い出していたな」と観察し、お腹の収縮の動きに意識を戻す

※0:48あたりから具体的なやり方の説明があります。

 

瞑想というのは、無心になって自身と向きあい、今の自身の心がどのように感じているかを知ることです。

僕らは常に何かを考えたり、行動しているものです。

瞑想をすることで自分と向き合うことができますし、射精したいという欲望に対しても冷静になれるのです。

 

筋トレ

オナ禁をすることで筋トレの効果が上がります。

オナ禁をすることで射精によるタンパク質の消費がなくなり、筋トレをしたあとの筋肉の修復スピードも早まるのです。

筋トレについてはこの記事を参考にしてください。

筋トレする男

筋トレでモテる方法。筋トレでモテたい男が意識すべきポイント

2018年10月8日

 

オナ禁をしつつ筋トレをすることで筋肉がつきやすくなりますし、筋肉量が増えれば男らしくなります。

オナ禁をすることですぐにはモテるようにはなりませんが、普段の生活も変わってくるのでモテる可能性があがるのです。

 

オナ禁でモテる!2年費やして得たものとは

僕は体を張って2年以上におよぶオナ禁を続けてきました。

童貞卒業や彼女ゲットに直接つながることはありませんでしたが、精神的な面で強くなったと思います。

エロ禁をしているので動画にも興味がなくなりました(リアルの女の子は好きなのでよくデートに行きます)。

性欲自体は人並みにありますが、電車の中で可愛い女子高生を見たときなんかはムリヤリPC筋に力を入れてやり過ごすことができるようになりました(オナ禁は性犯罪防止に役立ちます)。

 

以下、僕がオナ禁で手に入れたものを詳しく述べていきます。

 

自信

自信の文字と女性

オナ禁で射精を我慢する生活をしてから、自分に自信を持てるようになりました。

ずっと自分に自信を持てなかった僕にとってこれは大きな一歩です。

男はだいたい週に3回ぐらい射精をしているそうですが「週に3回の射精を我慢できてる俺すげえ」と自分を認めることができるようになりました(実際にオナ禁やってる男は本当にすごいです)。

オナ禁をするだけでも成功者の1%に入ることができるのです(僕はそう信じています)。

 

自信はすぐに手に入るものではなくて、いろんな失敗や成功した経験などが積み重なってできるものです。テトリスみたいにちょっとずつブロックを積み上げていくイメージですね。

オナ禁をするのはマジで大変ですが、自信が手に入ると思えば安い買い物です。

自信がつけば女性にも臆することなく話ができるようになりますし、童貞を捨てて彼女を作ることも可能なのです。

 

自信のある男になるためにもオナ禁をすることをオススメします。

 

無駄にしていた時間

オナ禁をすることで、射精に使っていた時間を節約できます

自慰をするときはオカズを探すことから始める男が多いと思います。

僕も経験があるのですが、オカズを探すのに30分近くかけてしまったりするものです。「直近に見た動画で抜きたくない」って思う欲求は一体なぜ起こるのかわかりません。

毎月のように新しいAV女優がデビューしているのは、すぐにオナニーのおかずに飽きてしまう男の性質をうまく利用していると思います。

 

オナ禁をすることで、tube8やxvideoなどの動画を見ていた時間で他のことができます。

バイトをしてもいいし、ジムに行ってトレーニングするのもいいでしょう。

自分の時間が増えれば、仕事も恋愛も今までより頑張れそうな気がしてきますよね。

 

ちなみに、大手のマッサージ用品の会社が行ったアンケートでは、男性は平均で週2回自慰行為をしているという結果が出ています。

一回の自慰行為で30分の時間を使うと考えた場合、30分×3=90分を1週間の自慰行為に費やしているのです。

 

僕らは1ヶ月で6時間(360分)、1年で72時間もの時間を自慰行為に使っているのです。

 

これってヤバくないですか?

オナ禁をして3日間の時間が手に入れば、バイトをすれば1〜2万は稼げるし女の子とのデートもできるのです。

オナ禁をしたほうがモテる可能性があがるのも当然ですよね。

 

オナ禁で手に入った時間を恋愛活動に当てることで、あなたが童貞なら童貞を捨てやすくなるし、彼女がいないなら彼女を作れる可能性も上がるのです。

 

筋肉の付きやすい身体

男の筋肉

オナ禁をすることで、筋肉のつきやすい身体になります。

精子は主にタンパク質でできていますが、オナ禁で精液が減らなければタンパク質も消費されません。

筋トレをするときに十分なタンパク質が供給されていることで、筋肉も太く強くなっていくのです。

 

射精ばっかりしていると体力が落ちているように感じますよね。

射精すると体内のタンパク質が減りますし、栄養が足りていない場合は筋肉を分解してタンパク質を補充しようとするのです。

射精はオナ禁だけでなく筋トレにおいても害悪でしかないのです。

 

また、オナ禁をしていると筋トレで最後の踏ん張りが効くようになります。

筋トレをするだけでもテストステロンが分泌されるので、オナ禁をしつつ筋トレをすることでテストステロンの値を最大限まで高めることができるのです。

筋トレする男

筋トレでモテる方法。筋トレでモテたい男が意識すべきポイント

2018年10月8日

 

筋トレの効果を最大限まで高めるためにも、オナ禁は取り入れたほうがいいのです。

 

我慢力

オナ禁をすれば我慢強い男になれます。

オナ禁は自分の性欲との戦いです。

性欲をコントロールできる力がつけば、他の欲求に踊らされることは少なくなります。

性欲は三大欲求のなかで一番強いものなのです。

 

三大欲求で一番強い性欲をコントロールできるようになれば、女性ともフランクに接することができるのです。

少なくともエロい目つきで女性を見てしまうことはなくなります。

女性とナチュラルに話すことができれば、女友達にはなれるでしょう。

 

我慢する力がつけば、仕事でミスをして上司に怒鳴られても、女の子からlineの返信がこなくなっても耐えることができます。

我慢力は恋愛だけでなく人生レベルで役に立つのです。

 

オナ禁はモテるために効果的

オナ禁がモテるために有効である理由と僕がオナ禁で得たものについてお話してきました。

オナ禁の効果を高める方法についてもう一度、まとめると、

  • エロ禁する
  • 精のつく食品をとる
  • 瞑想する
  • 筋トレする

この4つでしたね。

 

オナ禁をすることで我慢力がつきますし、自信も手に入ります。

努力をしないと童貞を卒業することはできませんが、精神力を養い自信につなげるためにもオナ禁することを強くオススメします。

 

では、今回は以上で。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!