男は見た目が9割。清潔感ないゴミ童貞がやるべきこと

掃除する女性

【この記事を書いた人】ヒト

コミュニケーションや恋愛の教材・コンサルへ150万円以上投資してきた経験を生かし30歳から逆転できる」恋愛ノウハウを発信中。

30歳まで童貞だった僕の体験談も公開してます。

ワークショップ開催実績15回。

2019年度は恋愛のオンラインサロン管理人を一年二ヶ月経験。

◾️詳しいプロフィール
◾️メールマガジン

男は見た目が9割です。

外見での印象で「こんなブ男とは付き合えないな」「なんか汚い」と思われてしまうと、どれだけ性格が良くて人生経験豊富な男でもセックスはできないし、彼女として付き合えることはありません。

 

男は恋愛において見た目がめちゃくちゃ重要です。

しかし、見た目を軽視していたり自分の考えで服や髪型を選んでしまったりする男性があとを絶ちません。

童貞のあなたがすべきなのは、マッチングアプリに課金する前に女性ウケする外見・清潔感を身につけておくことです。

 

以下、「男は見た目が9割」である理由と、女性が理想とする「清潔感」をお話ししていきます。

 

男は見た目が9割

男は見た目や雰囲気・話し方だけでどういう人間か判断されてしまうものです。

たとえば「仕事がデキる雰囲気を持っているな」「なんかモテそう」という人は実際に仕事ができたりモテたりする可能性は高いものです。

僕の体感からすると、第一印象で会った人から受けたイメージはほとんどの場合当てはまっていました。

 

僕は最初に会ったときに「なんか反りが合わないな」と思った人はだいたいうまくいきません。僕がその人に対して悪いイメージを持つからでしょうか、悪い部分ばかりが目についてしまうのです。

第一印象で悪いイメージを植え付けてしまうと、仕事でも恋愛でも損をするだけで得する事は一つもありません。

第一印象、

  • 髪型
  • 体型
  • 話し方
  • 身体の匂い

これらの要素は徹底的に磨いても磨きすぎることはありません。「一緒に渡って努力していかねばならない分野」とも言えますね。

 

以下、男は見た目が9割である理由を述べていきます。

 

見た目キモいと損

男は見た目がキモいと女性から選んでもらえません。キモい男と付き合っていると「キモい男としか付き合えないようなしょぼい女」と思われてしまうのです。

僕もあまり可愛くない女性(ぶっちゃけブス)とデートをしたことがありますが、2人で街中を歩いているとジロジロ見られて笑われてる感じがありました。

女性にとってキモい男を連れて歩くのは死ぬほど恥ずかしいことなのです。

 

見た目が悪い男は仕事でも印象が悪いですし、男友達からもウケは良くないです。

一緒に仕事をするなら気持ち悪い男より爽やかなイケメンのほうがいいですし、清潔感があって面白いやつのほうが友達になりたいと思うものです。

 

男は見た目が悪いと女性と同じくらい損をしてしまうのです。

 

顔で男を選ぶ女も多い

最近は男を見た目(具体的には顔ですね)で選ぶ女性が増えています。

今の時代はマッチングアプリや婚活パーティーで多くの男性と気軽に出会えるので、高年収の長身イケメンは簡単に見つかります。東カレデートのアプリなどは画面偏差値が高い男女ばかりでなかなかやばいです。

女性からすると、わざわざ見た目がイマイチな男性を選ぶ理由がないのです。

 

あなたも合コンに行ったときに、わざわざ「デブ・ブス・ワキガ」の三拍子揃ったやべえ女と話したいとは思わないはずです。合コンでの爆弾処理担当に選ばれたときはブスと和む必要性がありますが、そうでなければ可愛くて自分好みの女性と話をして仲良くなりたいと思うはずです。

選択肢があれば、より良い条件を選ぼうとするのは当然ですよね。

 

昔は「3高(高学歴・高収入・高身長)」という言葉があるように、稼ぎがあって身長が高ければ女性から選んでもらえました。お見合い結婚全盛期の時代は、「一流企業勤務」や「一流大学卒業」などの肩書が重要視されていました。

しかし、今は女性の社会進出が進んでいるため、収入を重視する傾向から「優しさ・気遣い」「見た目」「性格」などの要素を重視する傾向へ変わりつつあります。

身だしなみを気にせずに「俺はバリバリ稼いでいる。いつかはかわいい彼女ができるだろう」と考えていると年ばかり食って彼女もできない中年太りの汚らしいおっさんができあがってしまうのです。

 

男は見た目を磨いておかないと、可愛い女の子と付き合うことはできません。

 

第一印象=人格

男は話し方や雰囲気でその人がどういう人間か、人格そのものを判断されてしまいます。

あなたも

  • この人の喋り方、なんか自信なさそう
  • ただ者ではないオーラを出しているな
  • やっぱり社長だな、声に威厳がある

などと思ったことがあるはずです。

あなたが抱いた印象は、大抵の場合他の人も同じように感じているものです。

 

たとえばあるグループで、「自信のある話し方をする人」と「ボソボソ喋る人」がいたとします。

この場合、「自信のある話し方をする人」はグループでのまとめ役になりやすく、反対に「ボソボソ喋る人」は存在感が薄く重要視されない傾向があります。

結果として、グループのリーダーは自信家が多く、消極的な人はリーダーに選ばれることが少ないのです。

 

話し方や雰囲気というのは非言語コミュニケーションとも呼ばれています。

メラビアンの法則では「話す内容:7%、口調や話す速度:38%、見た目:55%」の割合で相手から印象を受けるものと言われており、話す内容よりも見た目や話し方・雰囲気のほうが重要なのです。

メラビアンの法則のグラフ

僕ら男性も、女性と同じくらい身だしなみや話し方に気を使わなければならないのです。

 

男の見た目は清潔感が一番大事

蛇口の写真

男の見た目で一番重要視されるのは清潔感です。

普通の人は不潔そうに見える人や体臭のキツい人と一緒にいることに苦痛を感じるものです。

あなたもボロボロの服を着たホームレスの男性と一緒に街を歩きたくないですよね。僕は臭いとか移りそうなので嫌ですね。

 

以下、男が持つべき清潔感についてまとめたので参考にしてください。

 

清潔っぽく見せる

清潔にしていても清潔感は出せるものではありません。「清潔感」と「清潔であること」は関係がないのです。

たとえば毎日お風呂に入っている人でも、会ったときに髪がボサボサだったり顔が脂ぎったりしていれば清潔感はないですよね。

 

反対に、丸一日お風呂に入っていない女性でも化粧をして香水をキツめにつけていれば清潔そうに見えるものです(汚いですが)。

僕が昔働いていたバイト先でも「丸一日シャワーも浴びていない」と言っていた先輩がいましたが、とても不潔には見えませんでした。

なので「いかに清潔そうに見せるか」という視点を持つことが重要なのです。

 

モテる男はほぼ全員「清潔感」を持っていて、なおかつ「清潔に見せること」の重要性も理解しています。

彼らは女性が男性に「清潔感」を求めていることを知っているのです。

 

実際に、あるアンケート調査でも「女性の75%が初対面の男性に対し”清潔感”があるかどうかをチェックしている」というデータが出ています。

ということは、あなたが寝ぐせがついたままヨレヨレのTシャツでデートに行けば、女性の4人のうち3人に「清潔感ないし恋愛対象外」と判定されてしまうということです。

さすがに寝ぐせがあったりボロボロのシャツを着たりしたままデートに行く男はいないと思いますが、清潔感がないと女性とまともにデートもできないのです。

 

僕ら男性は、見た目において真っ先に清潔感を出すことを考えないといけないのです。

 

清潔感を出すならコレをやれ

清潔感を演出するためには、

  • 服装
  • 体型(デブは汚く見える)
  • 体の臭い
  • 髪型
  • スキンケア

などにお金や労力をかける必要があります。

要は見た目で清潔そうに見せればいいので、身だしなみをきちんとすれば清潔感は演出できます。

例えば、デートの数日前にオシャレな美容室へカットし、デート当日は全身を新品の服・靴でキメればそれなりに見えるものです。

 

清潔感を演出するためにはやるべきことはたくさんあるのですが、よくわからないあなたは女性に聞いてみると良いでしょう。

僕らが女性から選ばれるには、女性が求めるものを身につけることが一番の近道です。

 

多くの女性が求める清潔感は以下の要素です。

  • 髪型は定期的に手入れをしていて、似合っている
  • ワイシャツはきちんとアイロンが掛けられている
  • 太りすぎていない
  • 爪が伸びていない
  • 顔が脂ぎっていない
  • フケが出ていない
  • 口臭がない
  • 体臭がない。もしくは気にならない
  • 私服は体型に合ったものを着ている
  • 年相応のファッションを理解している
  • ハキハキした喋り方をしている

 

そして、上記のような清潔感を演出するための項目はお金と労力をかければ解決できるのです。

  • 髪型→ヘアカタログで学び、月1で美容室に通う
  • ワイシャツ→休みの日にアイロン掛けをする・クリーニング店に持ち込む
  • 肥満体型→スポーツジムに通う
  • 爪→こまめに爪を切る
  • 顔のアブラ→毎日洗顔をする・あぶらとり紙を持ち歩く
  • 髪のフケ→毎日髪を洗う・スーツは襟にフケが落ちてないか常にチェックする
  • 口臭→毎日歯磨きをする・タバコやコーヒーを控える
  • 体臭→デート前にシャワーを浴びる・香水をつける
  • ファッション→ファッション誌で学ぶ・店員に聞いてみる
  • 話し方→自信のある話し方を学ぶ・友達に話し方をチェックしてもらう

 

このように、清潔感を出すためにはやらなければならないことは多いですが、努力次第で清潔感は獲得できるのです。

 

補足:女性が清潔感を重視するワケ

女性はセックスでは受け身であり、男にベタベタ触られる立場です。不潔な男に自分の身体を触られるとかマジで気分悪いのです。

僕が女性なら、汚らしいホームレスみたいな男にセックスで体をベタベタ触られたり、乳首を吸われるのは死んでも嫌です。足蹴りを入れるか、噛み付いて反抗しますします。

 

女性は生物学的により優秀なオスを選ぼうとするものです。彼女たちは「見た目に清潔感がない男=魅力的でない」と本能レベルで判断するのです。

例えば、「清潔感がある営業マンA」と「身だしなみがだらしない営業マンB」がいたとして、見た目だけで判断すれば売り上げを伸ばしてくれる可能性が高いのは営業マンAですよね。

実際に、僕の見てきた中でも身だしなみに気を使える男は仕事ができるケースが多かったです。

「清潔感がある=仕事でも評価される=女性を養っていく力がある」とも言えますね。

 

あと、女性は生まれ持った顔についてはそこまで重視しないものですが、代わりに努力で改善できる「清潔感」という要素に関しては厳しいジャッジをするものです。

女性の判断要素には「努力点」というものがあります(彼女たちは「男は努力要素というものを意識しない」と言いますね)。

女性はデート前などは1時間かけて化粧をすることもあり、男性にも同じぐらい身だしなみに時間や労力をかけてほしいと思っているのです。

 

女性がよく言う言葉に「生理的にイヤ」というものがありますが、これは女性の求める清潔感を満たしていない人に対して場合に言われるケースが大半です。

女性は男に対して、

  • 太り過ぎ
  • 食べ方が汚い
  • 髪型がダサい
  • オッサンのニオイがする
  • 胸ばっかり見てきてキモい

このようなことを面と向かって伝えることができません。彼女たちは男より力が弱いので、男のように直接ものをいうことができないのです。

なので、lineをブロックしたりメッセージを返さないことで自分の気持ちを表現します。

 

僕ら男性が女性から求められる男になるためには、清潔感を出すことを第一に考えなければならないのです。

 

男は見た目9割。だから努力しろ

男は見た目が9割なので、童貞を卒業したり仕事で結果を出したりするためにも徹底的に研究する必要があります。

でも視点を変えれば、見た目を死ぬ気で改善すれば仕事でも恋愛でも自分の力以上のものが手に入ることもあるということです。

こう考えると、見た目を整える必要性をより強く感じるのではないでしょうか。

 

外見を整えることは、恋愛活動で真っ先にやるべきことです。外見が重要なのは、男性も女性も変わりません。

女ウケする見た目を手に入れたのなら、自信を持って女性をデートに誘っていってくださいね。

 

では、今回は以上にします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!