女の子と話すの苦手ならコレやれ。会話の練習法7選

落ち込む男

【この記事を書いた人】ヒト

コミュニケーションや恋愛の教材・コンサルへ150万円以上投資してきた経験を生かし30歳から逆転できる」恋愛ノウハウを発信中。

30歳まで童貞だった僕の体験談も公開してます。

ワークショップ開催実績15回。

2019年度は恋愛のオンラインサロン管理人を一年二ヶ月経験。

◾️詳しいプロフィール
◾️メールマガジン

童貞で彼女もできたことがないと、女の子と何を話せばいいかわからないですよね。

ぼくは好きな子から話しかけられて「あ、あ、、」と千と千尋のカオナシみたいな返事をしてしまったことがあります。死○たかったですね、はい。

女の子とまともに会話ができないと「僕童貞だから女の子ニガテなんすよ」と女の子に伝えてしまいます。「あ、こいつキモイやつだ」と思われて終わりです。

 

好きな子との会話で嫌われるリスクを減らすには会話の練習が絶対に必要です。

会話にはコツが必要で、相手の話を理解し、相手の立場を考えた言葉やフレーズなどを使っていくことが必要です。

 

以下、女の子と話すのが苦手な原因を探るとともに、会話の練習方法も7つご紹介しますので参考にしてください。

 

女の子と話すのが苦手な原因

なぜ女の子と話すことに苦手意識を持ってしまう男がいるのでしょうか。

特に童貞や彼女ができたことのない男は、女の子を目の前にするとテンパったりフリーズしたりしてうまく話せないものです。

 

あとは、男子校出身の男などは女性と話をしたことがないので女性とどんな話をすればいいかわからなかったりします。

女の子と接した経験が少ない→何を話せばいいかわからない→女の子に話かけられて挙動不審になる→好きな子に嫌われた死にたい→女の子を避けるようになる→女の子と話すのが苦手→

このようなパターンにおちいってしまうんですね。

うまくいかないまま無限ループに陥ってしまう人は、何かしら失敗する原因があるものです。女の子と会話をするのが苦手なら、女の子の会話で出てくる恋愛トークや女の子が好きそうなことについて、ネタを仕入れておくのが良いです。

 

以下、女の子と話すのが苦手になってしまう原因について、詳しく述べていきます。

 

周りに女性がいない

周りに女性が少ないと女性と接する機会自体が少なくなるため、女性の考え方や好きな話題などが理解にくいものです。僕の見てきた限りでは、姉や妹がいる男友達は子供から女性と接する機会が多いので女の子に対する接し方がうまいように感じます。

女の子と話すときの苦手意識をなくすには、女性と接する機会を意識的に増やす必要があります。

 

ちなみに僕は童貞のころ、「彼女がほしい」という気持ちがあるにもかかわらず女の子と話すことに抵抗がありました。

女の子を前にすると、何を話せばいいかわからなかったのです。

そして、以下のような負のループにはまっていました。

女性が苦手→女性とうまく話せない→話がつまらない→女性と仲良くなれない→童貞のまま童貞の自分が嫌いで女の子とうまく話できない

 

女性慣れするには誰でもいいので女性と話す機会を増やすことが大切です。最初は大変ですが、女性と話をした分だけ女性慣れすることができます。

女性と話す機会を増やせば女の子の気持ちもわかってくるものです。

それに、関わる女性を増やすことで、彼女候補も見つかる可能性だってあるのです。

 

周りに女性がいないと女性との会話回数が稼げないので、女性の考え方や話のテンポなどを理解できないものです。女性との会話回数を意識的に増やすことによって、女の子との会話に対する苦手意識を減らすことができます。

 

自信がない

自分に自信がないと、女の子と話すこと自体が嫌になってしまうものです。僕の体感で言うと「俺みたいな男がこの子と話ししちゃダメなんじゃないか」みたいに思ってしまい、なるべく会話を短く終わらせることばかり考えていました。

女の子は色んな会話をして相手と仲良くなりたいと考えるものなので、僕みたいに短く会話を洗わせようとする男は「よく分からない、変な男」と思われてしまうものです。

 

自分に自信が持てないと、いくらあなた好みの女性がアプローチを仕掛けてきたとしてもチャンスを棒に振るだけです。

女性は自分に自信がない男は大嫌いなのです。

 

どこのアンケートか忘れましたが、女性に「嫌いな男のタイプ」を聞いたところ「自信のない男」と回答した女性が70%近くいたそうです。

自信のない男はなんか頼りないし、他の女友達に紹介しても「あんな男と付き合ってんの?」と思われてしまうので、彼氏として付き合うにはデメリットが大きいものです。

女の子は、わざわざ自分に自信のない男なんて彼氏にはしたくないのです。

 

自分に自信を持つ方法としては、以下の方法がオススメです。

  • 身だしなみを整える
  • 仕事を頑張る
  • 勉強・スポーツに打ち込む
  • 筋トレする
  • 女の子との関わりを増やし、接し方を学ぶ
  • 童貞を捨てる
  • オナ禁する

 

自分に自信を持てないと、女の子との会話でも自信のなさや頼りなさが伝わってしまい会話が盛り上がらないものです。

 

特別扱いしすぎ

女性を特別扱いし過ぎてしまうと、女の子と話をするときにぎこちなくなってしまいます。

童貞A
ああ、めっちゃかわいいな・・・

なんて思いながら話をしていると、女の子は勘が良いので好意が伝わってしまいます。「こいつ、私に惚れてるんだ」みたいに思われてしまいます。

 

女の子と話をするときは、一人の人間として接するぐらいの考えを持つのが良いですね。「かわいい女の子」として接すると、変に気がまえてしまいうまく話せなくなってしまうからです。

ちなみにですが、セックス好きな女はたくさんいるし彼女たちはウンコもオナラもします。家ではブリブリと屁をこいてます。

女子会で昔ヤった男のちんこの小ささを中傷したり、「うんちでたわー」と女友達に報告したりするのです。

 

「カワイイあの子でも、でかいウンコをするしクサい屁を出すんだ」と思って話をしてみましょう。

スタバなどで女性同士の会話を聞いてみるとわかりますが、女性同士だと男の悪口をボロッカスに言ってます。

僕はスタバで「今の彼氏はあんまり好きじゃないけど、でも他の出会いもないし〜」と言っている女性を見かけたことがあります。

「男がいるのにそんな話するなよ」って思いますよね。

 

女の子もぶっちゃけ大したことがないですし、そんなに気を使う必要はありません。

女の子を特別扱いすると会話もぎこちなくなってしまい、失敗しやすくなります。女の子は一人の人間、男友達のように接するイメージを持つと良いでしょう。

 

女の子と話すの苦手なら話させろ

女の子と話すのが苦手ならば、女の子に話をさせることを意識するべきです。「女性に話をさせる」という意識は、女性と普通に話が出来るあなたにも有効な考え方です。

女の子は話すのが好きなので、話をさせておけば満足するものです。

あなたが喋るのが苦手でも、練習を積めば相手の話にあいづちを打って話をさせることは可能なのです。

 

僕も「超」がつくほど会話ベタだったので、最初は相手に話をさせるように心がけました。

人は話すのが好きだし、話を聞いてくれた人に好感を持つものです。ストレス社会なので、男も女も皆話をしたいし、話を聞いてもらいたいのです。

 

以下、女の子との会話で意識すべきポイントを述べていきます。

 

女の子は話すの大好き

女の子は話すのが大好きです。彼女たちにとって、女性同士で集まってカフェなどでぺちゃくちゃと喋るのは最大の楽しみなのです。

女性との会話ではあなたが話すことではなく、女の子の話を聞いてあげることに集中するべきです。

女性が気持ちよくたくさん話すことができれば、それだけであなたの評価が上がります。女の子のストレス発散になります。

SNSなどの普及で話が下手な男が増えているので、普通に話をきいてあげるだけでも女の子は喜んでくれるのです。

 

女の子と会話するときのコツとしては、女の子が話した内容からキーワードを拾っていくことです。

 

以下のように会話をすると盛り上がりやすいです。

カワイ子ちゃん
この前、奈良にある谷瀬の吊り橋(日本一の長さの吊り橋)を渡ってきたんよ。めっちゃ怖くて死にそうだったw
あなた
谷瀬の吊り橋!?なにそれ?てか絶叫系いけるクチなん!?

ここでは「谷瀬の吊り橋」というキーワードが出てきたのでそこにツッコミを入れました。

 

女性と話をしている時は、その女性が興味のありそうなキーワードを拾って質問するとペラペラ喋ってくれるものです。

うまい具合に質問してあげると、僕らが発言するヒマもないくらいに喋り続けてくれたりします。僕らの興味のない話でも、なるべく興味がありそうな感じで聞いてあげると良いでしょう。

 

女の子と話をするときは、【男性:女性=1:9】ぐらいに話をする割合を調整するとと良いです。

話す割合といってもあくまで理想なので、実際の会話では僕たちの方が多めに話をしてしまうこともあるものです。

でも「話すのが好きな女性にたくさん話させることが重要である」ということは理解しておいてください。

 

会話では女の子に多めに話をさせることで、女の子のストレス発散になるし「楽しかった」と思ってもらえるものなのです。

 

マシンガントークは不要

女の子との会話ではマシンガントークは必要ありません。個人的には、会社での営業の仕事などでもひたすらしゃべりまくるマシンガントークというのは必要ないと思っています。

営業の仕事でも、必要なのは取引先との良好な関係・信頼関係だと思っています。取引先と信頼を築いていくには、自分ばかりが喋るのではなく相手に話をさせてあげるというスタンスのほうが重要だと僕は思っています。

僕の主観ですが、喋りまくって言いくるめようとする営業マンよりも、自分のことに興味を持ってたくさん話を聞いてくれる人のほうが信頼できるし好きですね。

 

あなたが芸人のように途切れることなく話ができれば、ウケは狙えるかもしれません。

でも、女性が男性に求めるのは、面白い話をしてくれることではなく話を聞いてくれることです。

女性は自分を認めてもらいたいと思っているので(承認欲求といいますね)、話を聞いてあげて「そうだよね」と適度に同意してあげることで彼女たちの気持ちは満たされるものです。

 

「合コンでモテるのは面白い男ではなく話を聞いてくれる男」という話がありますが、これは真実です。

女性は長く付き合う男を選ぶときには、面白い男ではなくいっしょにいてちゃんと話を聞いてくれる男を選ぶものなのです。

僕らはマシンガントークを勉強するのではなく、女性の話を聞く技術を学ぶべきなのです。

 

ちなみに、ぼくらが熱中して話をしていると女性にこのように思われます。

カワイ子ちゃん
「私も話がしたいのに・・・」「この人、自分の話ばっかり・・・」

 

女性との会話では僕ら男のマシンガントークは不要なので、それよりも相手の女性のことを興味を持ってあげて、丁寧に話を聞いてあげるスタンスのほうが大事になります。

 

女の子と話すの苦手→コレで解決!練習法7選

スキルの絵

女の子との会話が苦手なあなたにオススメの練習方法を7つお伝えします。

女性との会話の練習になる場所はいくつかありますが、一番重要なのは女性が話したいことを話させてあげることです。

あなたが気持ちよくペラペラ喋るのが目的ではありません。

 

女性との会話がどうしてもできないあなたは、男性との会話を増やすことから始めてください。

会話の技術を学ぶのも大切ですが、会話慣れすることも必要なのです。

 

以下、取り組みやすいものからお話ししていきます。

 

職場・美容室

職場 美容室
難易度 低い(仕事でも話をする機会が多いはずです) 低い(普通の美容室は担当の美容師さんが話しかけてくるはずです)
出会い 少ない(社内恋愛は難しいです) ほぼ無し(女性のスタイリストは彼氏がいるケースが多い)
費用 なし カット・カラー代

女性との会話が苦手なあなたは、職場や利用している美容室(理容室)で会話の練習を積むことを意識すると良いでしょう。

職場や美容室は顔なじみの人ばかりですし、特に自分から話をしなくても仕事やヘアカットの仕上がりには支障がないものです。

話の練習をするためには、店員や同僚が興味を持ってそうな話題を振ってあげるのがオススメです。

店員さんはお客さんに話をさせることを意識しているものですが、疲れているときなんかは店員さんのほうが多めに話をすることもあります。

 

僕は美容室の店員さんが好きな「キングダム」という漫画の話を振ってみたところ、すごく楽しそうに話をしてくれたことがあります。

実際にやってみると、「人って自分の話をするのが好きなんだな」ということが理解できると思います。

 

職場なら以下のように話をしてみましょう。

あなた
〇〇さんおはようございます!最近は奥さんと仲良くやってますか?

質問するときは、なるべくポジティブなワードを選んで質問するほうが良いです。「前みたいに奥さんとケンカしてませんか?」などと質問するのではなく「最近の調子はどうですか?」「お子さんはそろそろ小学校入学でしたっけ?」というように言葉を選んで質問すると相手に悪い印象を与える可能性が少なくなります。

質問する意図は「相手に気持ちよく喋ってもらうため」なので、相手の気持ちを考えた上での質問を用意しなければいけないのです。

 

美容室(理容室)なら以下のような話をしてみましょう。

あなた
最近めっちゃ暑いですよね〜。〇〇さんは熱中症とかなったりしてませんか?

美容室は基本的に店員さんが話しかけてくれますが、僕らが話しかけることで新鮮な印象を与えることができます。あたりさわりのない会話でも良いので、会話の経験回数を踏むことを意識すべきです。

 

質問では、相手の名前を呼ぶことで親近感をもたせることができます。

いつも相手の名前を呼ばないあなたは、身近なところから名前を呼んで話をすることから始めましょう。

 

ちなみに、昔の僕はかなりの会話ベタで、相手の名前を呼ぶことに抵抗がありました。

相手の名前を呼ばないと当たりさわりのない会話になってしまい、親密な関係にはなりにくいものです。

こういう理由もあって、童貞歴が長引いてしまったのだと思います。

 

僕は会話で相手の名前を呼ぶことが大切だと気付いたので、会話では不自然にならない程度に相手の名前を呼ぶようにしています。

名前を呼ぶことを増やすことでうわべだけのコミュニケーションが減り、親密になれる人が増えました。

会話では相手の名前を読んであげることで、信頼にもつながっていくのです。

 

職場・美容室(理容室)だけでなく、行きつけの喫茶店やバーがあれば練習として店員さんへ話しかけてみると良いでしょう。

 

ボランティア・イベント

ボランティアの人
難易度 低い(協力して取り組む必要があるので、会話も産まれやすい)
出会い 少ない(男性スタッフばかりの可能性もあります)
費用 交通費程度

ボランティアやイベントでは、初対面の人と自然に話ができます。

子供と一緒に遊んだり、イベントのスタッフをしたりといろいろなボランティアがあるものです。

最近は不景気なので食料支援のボランティアスタッフも各地で行われています。

 

イベントとしては「三重県散策ツアー」などの小旅行がトリッピーズなどで企画されています。

僕は日帰りの三重県散策ツアーに参加したことがあります。ただ、参加者は僕を含めて4人で男性3人:女性1人という割合でした。

女性は1人参加で、僕より一回りほど年上だったので恋愛対象として見るのではなく、ひとまず旅行を楽しむことを考えて行動してましたね。

人数が多いイベントに行けば、女性の参加者も一定数いるでしょうし出会いに繋げられる可能性も上がります。

 

ボランティアの良いところはお金を掛けずに、初対面の人とコミュニケーションが取れることです。

参加するイベントによっては女性が少ないかもしれませんが、落ち込まずに男性スタッフや子供とお話をしましょう。

初対面の人と話をするだけでも、会話の練習になるものです。

それに、普通の人はボランティアに行かないので「この前ボランティアに参加してさ」と話題の引き出しにもなり人生経験も増えるのです。

 

朝活

難易度 中(朝が弱い人はきつい)
出会い 参加人数によります
費用 参加費(¥1000〜1500程)+交通費

朝活は普段は会わないような人たちが多く、刺激をもらえるイベントです。朝限定の婚活イベントもあるぐらいです。

休日の朝に早起きして参加するのは大変かもしれませんが、参加費が無料だったりワンコインから開催しているところも多いです。

結婚されている人も多いですし出会いはないかもしれませんが、初対面の人の前で話すのは貴重な体験となります。

 

朝活の種類としては異業種交流会や読書会、カフェ会などがあります。自営業をやっているあなたは、異業種交流会などで人脈を増やすことで恋愛対象の女性だけではなく、仕事での人脈も増やすことができます。

朝活はアットホームな感じで、結婚している人も多いですが会話の練習には最適です。

 

マッチングアプリ

難易度
出会い 多い
費用 月額¥3500〜4000程

pairsなどのマッチングアプリは、やったことのないあなたは「やべえ女ばっかじゃねーの?」と思っているかもしれません。

しかし、実際には普通の女性ばかりなので会話が苦手なあなたにもオススメの練習場所です。

会うまでにメッセージでやり取りをするので、実際に会ったときもそこまで緊張せずに話ができます。

マッチングアプリは出会いを増やすために利用できるだけでなく、初対面の女性と話をする練習にもなるのです。

 

実際に会った時は、たとえ好みの女性でなくても初めてのデートを想定して会話しましょう。

「あれ、写メと顔が全然違うじゃん・・・」と思ってしまうのは僕らだけでなく女性側も同じなのです。マッチングアプリは顔面詐欺同士の騙し合いの場になりつつありますね。

でも、ここで勝手に帰ったりせずに「会話の練習だ」と思って精一杯デートを盛り上げると良いでしょう。

経験値を積んでおけば、好きな子ができたときにも臆せずアプローチしていけるのです。

 

キャバクラ・スナック

キャバクラ スナック
難易度 中(一人で入りにくい) 中(一人で入りにくい)
出会い ほぼ無し(キャバ嬢は彼氏か旦那がいるものです) ほぼ無し(ラウンジ嬢は彼氏か旦那がいるものです)
費用 ¥8000〜10000 ¥6000前後

キャバクラとスナックは僕らがお金を払って、女性と話をする場所です。

店員と客との関係にはなりますが、女の子が苦手なあなたでも会話の練習ができるのです。

注意点としては、

  • キャバ嬢には彼氏か旦那がいる。恋をしない
  • どのくらいの額を使うか決めておく
  • 飲みすぎない(酒飲まないのがベター)
  • 会話の練習として使う
  • ただのお客さんなので、無理にお店にお金を落とさない

この5つですね。

 

キャバクラは主に20代のキレイな女性があなたの隣につき、話し相手になってくれます。

疑似恋愛をさせてくれるのですが、彼女たちのほとんどは彼氏あるいは旦那がいます。

残念ですが、かわいくて話を聞いてくれる子は他の男からもモテるのです。

キャバ嬢に恋をしてしまい、キャバクラに何十万も使ってしまうとかマジでアホなので要注意です。

 

あと、キャバクラやスナックは入る前にどのくらいのお金を使うか決めておきましょう。

キャバクラはテーブルに座ったキャバ嬢にお酒を飲ませるとその分だけ料金がかかります

だいたい一杯のカクテルで¥1000ほどと考えておけばオッケーです。

 

スナックはキャバクラより良心的な値段で女性と話をすることができます。

入店する前に店員と値段交渉(一人¥6000まで等)をするとお金を使いすぎることはありません。

 

あと、キャバクラに行ったときは飲みすぎないようにしましょう。

酒が回ってシャンパンを抜いてしまった・・・、なんて悲劇のないようにしてください(シャンパンは1本1万円〜5万円ぐらいします)。

僕らの目的はキャバクラでお金を使うのではなく、童貞を卒業して彼女をゲットすることです。「キャバクラは会話の練習」ということを意識していくようにしてください。

 

婚活パーティー・街コン

婚活パーティー 街コン
難易度 中(最初は緊張する) 高(1人では行きにくい)
出会い 中(1回の参加で10人〜15人の女性と話せる) 中(連絡先の交換はわりと簡単)
費用 ¥4500前後 ¥6000〜¥8000
所要時間 2〜3時間 2〜3時間

婚活パーティーと街コンは出会いの場であるとともに、女の子との会話の練習の場でもあります。

出会いを探すために参加している女性も多いのですが、友達に誘われて仕方なくついてきている女性もいます。

ごくまれに彼氏がいるのに参加している子もいるのです。死んでほしいですね。

 

街コンの難易度が高いのは、一人で行くとぼっちになる可能性があるからです。

初対面の人ばかりの状況で、ひとりぼっちになるとつらいですよね。

もちろんスタッフがみんなで話をするように段取りはしてくれますが、社交性がないと浮きがちです(経験談)。

街コンに行ったことのない人は友達と参加するのが無難です。

 

街コンと婚活パーティーについては以下の記事で詳しく述べているので参考にしてください。

参考記事:街コンでモテる男とは!?街コンでモテたいなら〇〇をしろ!!

参考記事:婚活パーティー体験談!アラサー男が30回参加して分かった真実

 

どちらも初対面の女性とたくさん話ができる場所なので、行ったことのないあなたはチャレンジしてみてください。

 

社会人サークル・習い事

社会人サークル(飲み中心) 社会人サークル(スポーツ) 習い事(料理教室など)
難易度 中(街コンのような雰囲気) 高(体力がないときつい) 中(90%が女性参加者です)
出会い 中(常連の女性もいます) 中(自然な出会いになります) 中(結婚してるor彼氏がいる女性も混じってます)
費用 一回の飲み会で¥4500程 参加費は¥500〜1000程(用具は別) 料理教室は一回で¥5000程

社会人サークルや料理・ヨガ教室などは趣味の集まりなので、初対面でも打ち解けやすくてオススメです。

サークルや習い事は同じ趣味という共通点があるので、親密な関係にもつながりやすいのです。

僕はモテるために飲み会サークルや料理教室、アウトドアサークルなど転々としました。

彼女をつくるためには、僕と同じくらいアクティブに動くべきです。

 

社会人サークルや習い事は、何度か通っているうちに自然と仲良くなれるのがメリットです。

他の参加者と親交を深めつつ会話の練習ができますし、あなた好みの女性がいればデートに誘うこともできます。

 

僕の経験では、社会人サークルに所属していたり習い事をしている女性は婚活や恋活を苦手とする人が多いです。

僕が出会った子は「あのガツガツした雰囲気が苦手で」と言っていました。

あなたが街コンや婚活パーティーを苦手とするなら、社会人サークルに入ってみたり習い事を始めてみたりするといいでしょう。

 

僕の経験からすると、料理教室やヨガは女性参加者が90%以上と考えて良いです。男の僕達は参加しにくいですし、出会いに繋げることはかなり難しいように感じます。

あなたに合った会話の練習の場所というものを選んでいくべきです。

 

社会人サークル・習い事はいろいろありますし、出会いを増やすためにも参加してみることをオススメします。

 

女の子と話すの苦手なら練習しろ

女の子と話すときに意識すべきポイントと会話の練習場所7つをお話ししてきました。

会話の練習場所について、もう一度まとめると、

  • 職場・美容室
  • ボランティア
  • 朝活
  • マッチングアプリ
  • キャバクラ・スナック
  • 婚活パーティー・街コン
  • 社会人サークル・習い事

この7つでしたね。

 

童貞で女性と話すのが苦手なら、とにかく女性と話す機会を増やしていきましょう。

あなたが女性とたくさん話をしていく中で、女性への苦手意識もなくなっていくのです。

会話に関しては「習うより慣れろ」という言葉通り、とにかく数をこなすことが大事なのです。

 

そして、会話に自信がついてきたら出会いの場に行って彼女候補となる女性から連絡先を聞いてデートにつなげてください。

うまくいかないときは、デートの仕方を改めて勉強したり服を買いかえたりしてみてください。

参考記事:童貞は初デートで絶対失敗する!?初デートでやるべきことまとめ

参考記事:男は見た目が9割は本当!童貞卒業には清潔感が絶対必要なワケ

 

では、今回は以上にします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!